ebay(イーベイ)輸出で特定購入者をブロックする方法

こんばんは、ICHIです。

ebayで販売をしていると意味の不明なクレームをいったりと、
厄介な購入者に出くわすことが稀にあります。

今回はそのようなバイヤーに出くわした際に、
ブロックをする方法をお話したいと思います。

 

購入者のブロック方法

danger

購入者のブロック方法とはとても簡単です。

STEP1:my ebay をクリック

block

STEP2 : Account をクリック

block2

STEP3:BUYER REQUIREMENT をクリック

block3

STEP4: BUYER REQUIREMENTの右側showをクリック

block4

ここからチェックマークを入れて設定を行います。

 

僕が行っている購入者のブロック設定とは?

 

buyer
上記に添付した画像を見て頂けるとわかると思うのですが、
購入者に対しての条件は全6つあります。

Buyers without a PayPal account
ペイパルのアカウントを持っていない購入者
 

Buyers with Unpaid Item strikes
未支払い履歴のある購入者

Buyers in locations to which I don’t ship

非発送国の購入者

Buyers with policy violation reports

ポリシー違反をおかした購入者
Buyers with a negative feedback score
ネガティブ・フィードバックのある購入者
Buyers who may bid on several of my items and not pay for them
僕達の複数の商品に入札し、支払いをしない購入者
この中で全てを選択してしまうと、
あてはまる購入者がいすぎてしまい売上が下がります。
なので、
僕のオススメとしては未支払い履歴の有る購入者と、
発送国対応をしていない地域への発送を拒否するのをお勧めします。
この2つであれば、
支払いをすぐにしてくれる方があつまりますし、
なおかつ制限が厳しすぎないので売れ行きにも影響はさほどしません。

ebay(イーベイ)輸出で特定購入者をブロックする方法まとめ

buyer

これから販売していくにおいて、
厄介な購入者は確実に今後出てきます。

ebayのルールの隙をついて、
故障していないのにも拘らず一部返金を要求する。

もしも、
その要求に応じなければネガティブを入れたりなど、
ebayを知りつくし、穴をついてくるバイヤーもいます。

しかし、

僕達がこのebayで稼ぐ時に第一に押さえておくべきなのは、
この市場が僕達のものではないということです。

僕達はこのebayという市場を借りて
そして販売することができています。

なのでルールとして不公平であっても、
この媒体ありきでの稼ぎ方ということですね。

ですので、
このような件があった場合は適切に処理しますが、
購入者側を守る立ち位置にいるのでその点だけ
抑えておいて頂ければと思います。

 

そうすれば気持ちをより気楽に持つことができ、
その上で稼ぐ事に集中するので売上にも繋がりますよ!!

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ