ブログの収益が伸びない原因はこれだけ!アドセンスのトレンド記事(ショートレンジ)編

NO IMAGE

アドセンス記事の中でもトレンド記事(ショート)の場合は、もうタイトルのミスでしかありません。

この原因さえしっかりと掴むことができれば、ブログの収益が伸びないことは無くなり、僕と同じように半年で月収100万目指すというようなことが可能になります。

そのために、トレンド記事(ショート)の場合はタイトルが原因なのかを掘り下げて見ていきましょう。

 

アドセンスブログの収益が伸びない(増えない)原因はタイトルのみ

トレンドなどのショートレンジ記事の場合の特徴は、新しい出来事に対して生まれた新しい欲求が疑問に回答するという点です。

簡単な例で言えば、芸能人の誰かの熱愛が今日発覚しましたってなった場合、結婚相手は誰だろう?と疑問がわきます。

 

ここで重要なのは、この熱愛は今日発覚したわけで、昨日は世間の誰もが知る由もなかった訳なので、熱愛に関してテレビで報じられたりするまで、誰も、この熱愛に関して記事を書いている人はいません。

 

つまり、

皆よーいドン!で横一線にスタートしている訳なので、ライバルがいなければ即アクセスが集まるのです。

 

ここで大切なのがタイトルで、このタイトルをミスした時点でショートレンジ記事のアクセスは絶対に集まりません。

 

ショートレンジにおいては、Googleはタイトルしか見ないから。いや、正しくはタイトルしか判断しようがない。と言ったほうが正しいかもしれません。

 

ショートレンジの記事は新しい出来事に対し生まれた、新しい疑問、欲求を解消する為の記事ですが、Googleは記事の中にどんな情報が書いているのか?なんて判断をしている暇はありません。

芸能人が熱愛した!となれば、すぐに誰!?って検索をしてくる人が大量にいます。

 

その大量にいる人達を待たせて、只今あなたが欲しい回答が書いてあるブログの記事の中身を見ているので少々お待ち下さい。なんてやってられないのです。

 

だから、記事内容を判断する時間はないので、タイトルのキーワードが一致しているかどうかで、検索してくる人達が欲しい内容を書いているかな?って判断をしているってわけですね。

 

なので、このタイトルを正しくつけなければ収益が伸びないってことになるのですが、逆に収益を伸ばす為には正しいタイトルをつけて、アクセスをアップすれば終わりでもあります。

ブログの収益が伸びない場合における、アクセスアップの秘訣は?

では、どのようにしてタイトルを正しく創り、アクセスをアップを計るのか?御覧ください。

 

→ ブログのアクセスアップの方法は1つのみ!トレンド(ショート記事)編

(安定に関してもあるよ。と振ってアクセスアップの幹記事に戻す。)