ビジネスで本質を追求することの重要さ

こんばんは、ICHIです。

僕達がインターネットで利益を上げるということは、
必ずその向こう側にお客様となる人が存在します。

その為には、

『相手の中に強い欲求を起こさせることであり、
これをやれる人は万人の支持を得ることに成功し、
やれない人は、1人の支持者を得ることにも失敗する』

という言葉どおり相手の欲求を満たす必要があります。

その点を今回いつも僕がお世話になっているメンター(師匠)の
kさんと話したのでその点をアウトプットの為まとめたいと思います。

1日50人メルマガ登録者を達成する為に何をすべきか?

customer

僕が今回いつもお世話になっている師匠に連絡させて頂いたのは、
今僕が記載しているこのブログのアクセスアップについてでした。

この5ヶ月間ほぼ毎日更新してきましたが、
ブログのアクセスは思い通りには伸びてきておらず
1日ブログから50人の集客(メルマガ登録)を今年中に達成するには
再度1から見直す必要がありました。

そこでまず僕がおこなっていることが、

・アクセスを呼ぶ上で『重要な』キーワード選定
・人間味を少し出していくためのプロフィール作成
・デザインサイトの一新で再ブランド化

というこの3点です。

プロフィールの作成を出し誰が運営しているのかをより身近に感じてもらうのに加え、
よりシンプルで直感的に使用出来るブログの構築が急務です。

まずはアクセスが来たらその方達が

『このブログ面白いじゃん!!』

と思ってくれるような他とは違う視点で書くことを意識し
アクセスが増えた時に効果を最大限に出来る為の準備を整えます。

デザイナーの募集も既に済んでおり、
今週の5月9日よりスタートしてくださっています。

デザイナーさんにもブログを一新してもらっているのに加え、
ブログのアウトラインも整えてもう少しで完成。

そうなるとやはりネックになるのはアクセスであり、
ブログだけで月に1000万近く利益をあげているKさんと音声をし
どのようにすべきかを話し合ったという流れに至ります。

ブログの最も重要なことはアクセスではなく文章そのものの魅力

attact

僕は正直なところSEOなどは完全に無知であり、
どのようにブログを上位に表示させるのか全くわからないレベルです。

それでもここまでメルマガ登録者さん1000人程で、
企画を打てば3000万以上を毎年稼いできました。

集客に力を入れれば1億は確実にいけるとわかっており、
その為にキーワードの見直しから始めており
エクセルで狙うキーワードを一覧にし順序をまとめています。

LIST

僕の好きな言葉に成功する為に必要なことは、
『圧倒的努力と工夫』
という言葉がありますが勢いにまかせてここまでやって来て
作業量を通してようやく工夫すべき道が見えてきました。

ただ、
そこでキーワード選定などに力を入れたわけであり、
現状キーワードの選定でやることは主に3点程あります。

・キーワードボリュームの把握
・googleキーワードの抜き出し
・Yahooキーワードの抜き出し
・google trendの需要把握

このブログは主に物販の方が見ているのに加え、
あくまで僕のアウトプットなので詳しくは記載しません。

詳しく知りたい場合は、
僕に直接ご連絡いただければと思います。

(コンサル生は全て持っている知識を教えさせていただきますが、
コンサル生ではない場合は指導できない範囲もありますのでご了承下さい)

これでライバルがいないキーワードに加えて、
ライバルいてもまず確実に上位表示させる方法がわかったのですが
必ず僕がKさんにいつもおっしゃって頂ける言葉があります。

それは、
『本質を追求することが結果に繋がる』

アクセスまでの道を短くするのはテクニック、売上は本質

essense

あくまでアクセスを集める能力を持っていたとしても、
その文章で人々を魅了できることが出来なければ当然売上は断ちません。

アクセスというのは単なるテクニックであり、
アクセスが集まるまでの時間を短くしてくれるものにすぎません。

本当に良いブログはキーワードなど気にしなくても、
ファンになる人々がついてくれてそして口コミで回り始めます。

それが、
本当に役に立つブログかどうかの1つの指標でもあるのです。

あくまでアクセスを集めるのが早くなるだけで、
本質を求め腕を磨くことが出来なければそれは一過性のものにすぎない。

安定して利益を上げるためには、
『テクニックに加え、本質を追求して腕を磨く事』
この点は常に抑えないといけないと痛感したのです。

冒頭にも述べましたが、

『相手の中に強い欲求を起こさせることであり、
これをやれる人は万人の支持を得ることに成功し、
やれない人は、1人の支持者を得ることにも失敗する』

この言葉は全てのビジネスに当てはまります。

このブログを読んでいる人は主に物販業を行っていると思いますが、
売れるのは『その商品を欲しい』と思う人がいるからです。

欲しいと思ってくれる裏には、
『購入者のことを考えぬいた企業の裏の努力があります』

それを1からあなたは自分で組み立てられますか?

今行っていることの本質はどのようなことであり、
その先にどういう道を目指すべきなのか。

その点を考えるのに役に立てればと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ