5ヶ月間ブログを構築しわかった存在しない悲しさ

こんばんは、ICHIです。

今年も5月にはいりとうとう僕も新規ブログを立ち上げてから、
約5ヶ月間が経過しようとしています。

途中面倒臭いと思いながらも継続し毎日ブログに何書こう・・・
と常に考えるのが癖になっている自分がいます。

しかし、
アクセス数は思ったよりも伸び悩んでおり5ヶ月を振り返り
このままではブログ集客毎日50人に到達出来ないということで
根本から見直しプラン作成を行ってみました。

5ヶ月経ってわかった継続力の大切さと方向性の重要さ

direction

5ヶ月もブログを更新しているということはもう少しで半年ですが、
これほどまでに継続していると一種の習慣のようになってきます。

とは言っても風邪を引いたりなどした時に更新が止まったりしてましたが・・・^^;

ただ1つ思うのは継続していることにより、
充実感というよりは罪悪感が増してきている気がします。

それは書いていることにおける罪悪感ではなく、
自分が書かないでいる時に来る罪悪感です。

風邪を引いたり本当に辛い時でもブログの事が頭によぎり、
パソコンの前に座るもつらすぎて打てない・・・

そんなことが何度もこの5ヶ月間の間にありましたが、
こうやって習慣化するのだなと久しぶりに感じて気持ちは良いです。

ただ、やっていて思うのはやはり結果が欲しいという思い出あり
いくら記事を更新していても見てる人がいなければ

“存在しないのと同じ”

ことなのだなとも思いなんとも複雑な気持ちではあります。

ただビジネスを行うことにおいて失敗は普通ですし、
ブログに力を入れたことのなかった僕がここまで継続しているのは
確実に先に進むためのステップを踏んでいると実感してます。

もちろん、
ビジネスをするにおいて数年単位で見ることも重要ですが
ブログからの集客力アップを更に図る為に再度一から見直しました。

何をすべきなのか、そして今まで行ったことは正しかったのか?

それを全て整理してみました。

プランがなくブログを更新していた無意味な5ヶ月間・・・?

struggle

僕の今の仕事はコンサル業務に加え、輸出入です。

輸出入に関しては商品を扱うことであり、
在庫があれば早く売らなければお金が回らないので
すぐに売るための対処やライバルリサーチをします。

つまり、
商品というモノを合うかっている分、
在庫数などから現状を簡単に把握することができるので
当然それに合った対策も簡単に取ることが出来ます。

しかし、
このブログは完全にデジタルの世界であり実物がない為、
自分の中にブログとは?ということを落としこむのが難しい。

だから、
僕はその日体験したことや思ったことを体験記として
そして更には文章能力の向上の為に記載してきました。

もちろん
目的の根幹をなすものは“集客”なのは変わりありません。

ただ・・・ここまで書いてこようとも・・・

“集客が全くできていない!!!”

という現状があります。

読んでくださっている方はファンになってくれてる方も大勢おり

ICHIさんのコンサルはまだですか?

など問合せを頂くことも増えてきました。

しかし、
目標とは程遠い現状の問題を改善する為に振り返ると・・・
やばいくらいの致命的問題がありました。

感覚は一切あてにならないと痛感しリサーチの大切さを知る

important

僕が行おうとしていることは自分のブログを狙ったワードで上位表示させ、
検索された時に上に表示されることでアクセス数を多く呼ぶ事です。

本来であればその狙っているワードのライバルを見て、
どのようにして勝つかを考えなければいけないわけですが・・・

僕は感覚で記事を書いていたのでそのような要素は一切なく、
検索の順位もさほど変わっていないのが現状です。

そこで全て見なおすのに加え書く必要のあるものなどを整理すると、

まぁびっくりするくらい何もやっていない・・・
5ヶ月でここまでやってないのはもはや神レベル

それくらいむちゃくちゃな光景が広がっていました。

ただ今回プランをしっかりと組んだことによって、
“何をすべきか、加えてライバルリサーチの大切さ”
をより深く認識しました。

モノを扱う物販ということだけではなく、
デジタルのものでもこの考え方が腑に落ちる事が出来た

それが僕のこの5ヶ月の報酬かなと思います。

今年は情報発信でも最低でも5000万は狙いにいくため、
必ずこの集客を成功させ広告運用に更に力を入れていきたいと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ