稼ぐことは美しさを追求することである

こんばんは、ICHIです。

このブログを見ているあなたはこれからビジネスを始めるか、
または既にビジネスを始めているんだと思います。

ビジネスという堅苦しい括りではなくても
『稼ぐ』という行為自体がお客さんがいて初めて成り立つものです。

その点を考えると稼ぐこととビジネスというのは、
言い方が違うだけで同じかなとおもっているのですが、
今日はそんなビジネスに関してふと思ったことをお話したいと思います。

ビジネスとは美しさを求めることである

beauty2

僕の今の行っているビジネスを大きく括ると
物販と情報発信という2つの稼ぎ方になります。

僕は物販を行うことからこの業界に参入しましたが、
物販を行った半年後には既に情報発信を開始していました。

情報発信をそこまで早い段階で行ったのは、
『自分の知識を書き出すことで整理がつくのにくわえて
自分の知識を必要としてくれる人に影響を与えたい』
という思いがあったからでした。

自分の知識で誰かに影響を与える事ができ、
更にはその知識で人を魅了する事ができる

ここまであらゆるビジネスが溢れているなかで、
自分の知識と飾りのない自分のキャラをさらけ出すことで
ビジネスを出来るならこれは面白いことになるに間違いない。

更には、
似たものが溢れかえる時代で自分というキャラで仕事が出来るということは、
自分自身が商品となることが出来ることであり唯一無二の存在になる。
ということでもあります。

その可能性にも魅了された訳ですが、
ビジネスを行う為には必ずあることが必要だとある時に気づきました。

それが『美しさ』です。

美しさがあって人を魅了する

sophistication

僕は美しさが必要と気づいたからといって、
何も美術に興味があるということではありません。

というよりも美術に関しては全く興味がない上に、
学生時代は放課後に残り頑張って仕上げ提出した作品に
『あまりふざけて絵をかかないように』
と怒られるというまさかの珍事を起こしたほどです。笑

そんな僕が感じる美しさというのは見た目ではなく、
『いかにして相手に苦労をさせないように出来ているのか?』
という点の美しさです。

文章で言えば読みやすく、
サイトで言えば非常に見やすくわかりやすい

何も考えられてないサイトや文章に見えているようだけど、
使用者にとって全く不快感を与えることのない程洗練されてる。
ということですね。

更には僕はサッカーが好きで動画をよく見るのですが、
この動画を見ている時にもう一つの美しさに気づきました。

それが、
『難しいと思われることをあたかも普通に行うことの美しさ』

サッカーのファンが魅了されるのは、
応援しているチームが試合に勝つからだけではありません。

その試合の内容やプレーが楽しく、
それを何度も見たいからこそファンになり応援するわけですね。

プロというのはこの難しさを普通にこなす美しさから人を魅了し、
そしてファンという存在を獲得しているわけです。

僕らが行っているプラットフォームを使用する物販において、
美しさというのは今のところ実際に必要はありません。

それは、
その洗練されたサイトや違和感のない使いやすさ
というものをAmazonなどの媒体が徹底して追求してるからです。

実際に昔と比べればわかりますが、
サイトの美しさに伴う利便性は確実に向上しています。

Amazonの画像(昔)

amazon
Amazonの画像(今)

amazon,com

このようなサイトの構成の変更などは、
時代の流れにあわせても常に変更されています。

更に言えば顧客に商品を買わせる為に、
クリック数や商品への導き方まで計算されています。

考えたことがないかもしれないですが、
僕達はそのサイトで買いたくなるように誘導されているのです。

だからこそAmazonやebayで販売することは
売る事ができるだけでなく時代の流れをも把握する指標
になることができるわけなのですが最終的な目的地は・・・

もちろんお客さんに商品が欲しくなるような流れを
自分自身の力で自分の頭脳から作ることです。

あたり前のことをあたり前にこなす力

ability

上記に記載したように、
美しさとは
・お客さんが全く不快感を抱かず気持よく使用・見れるモノ
・難しいことを普通のことのように行うこと

の2つから成り立っていることを話しました。

この2つを身につけると行えることとしては、
あたり前のことを当たり前にこなす事ができるという点です。

最初は、
何をどうすべきかを意識して行っていたことが身体に染み付き
そしてそれが自分の基準として出来上がり普通になるんですね。

それが実力であり美しさ・洗練さを見いだせる人の能力です。

僕自身最近になってようやく文章という点においては、
それが出来てきていると見なおしていて実感しています。

よく、
『ICHIさんのブログやメルマガは
他の物販の情報発信者と全然視点が違いますね!』
ということを言われます。

僕はメルマガやブログで、
こんな商品が売れました!なんて事は絶対に書きません。

それを書いたところで誰の特にもならないし、
その商品を仕入れた所で一過性の収益にしかすぎず
後々の利益に直結しないことを知っているからです。

だからそれに気づいてもらう為の文章を書きますし、
そこから仕入れが身につく内容の文章を書くことに注力してます。

違和感なくすらすら読めて、
なおかつ首を頷きながら読んでくれる様な文章。

もちろん物販においても同じであり、
美しいサイトで違和感なく欲しい商品にたどり着く事ができ
そして思わず買いたくなってしまうような道筋になっている。

この道筋の組みたてはそう簡単にできるものではありませんが、
『同じ商品でも自分は他の人と違う魅せ方をして売る事ができる』
というスキルを持っていないと必ず追い込まれる時期が来ると思います。

その為に今出来ることというのは、
商品を買った際に今ってどういう流れで買ったっけ?
あ、デザイン変わってる!なんで変えたんだろ・・・
とかそんなちょっとしたところに気を配る事です。

ビジネスで稼ぐ為に必要な点は3つしかありません。

・マインド
・視点
・継続力

賢くある必要もなく天才的なひらめきも必要ありません。

普段のちょっとした意識の積み重ねが無意識の習慣に代わり、
その意識の積み重ねが実力に代わりやがて無意識下で使える術(実力)となる。

その自由自在に使える術(実力)が美しさに代わり、
そして人々を魅了するモノを作り出すのだと思います。

特別なことをするために
特別なことをするのではない、

特別なことをするために
普段どおりの当たり前のことをする。
イチロー

今は稼ぐことでいっぱいいっぱいであれば
まずはそれに注力するのも重要です。

しかし、
一歩距離をおいて先の道筋をちょっと考える。
その時に何が必要かそんなヒントになればと思い書きました。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ