めちゃくちゃ性格の悪い美人に弄ばれるお話

こんばんは、ICHIです。

ここ最近表に出てくる投稿がないということで質問頂くのですが、
裏で記事を書いているのですが後2日程で完成しますのでアップします。

ご心配おかけして申し訳ありません。

そろそろブログの集客を本格的に行う為に
デザインなどアウトラインを完璧に固めております。

さて、
この業界を見ていると稼ぐノウハウのみの提供であり、
“そのビジネスがなぜ成り立っているのかという本質”
を語られることが非常に少ないことに気付きます。

かつてはこの業界にも1人そのような方がいたのですが、
現在ではほぼそのようなことを語る方はいません。

ですが、
僕は基本的にその稼ぎ方に加えて
“なぜその稼ぎ方が存在するのか?”
という本質的なところまで追求をして指導しています。

今回は本質を知ることで何が起こるのか?
ということを例と共にお話していきたいと思います。

稼げなくなる人多すぎ・・・

そもそも僕から指導を教わる方の最初の目的は、
“いかにしてはまず稼ぐのか”
というノウハウを追い求めていることです。

会社員という生活の中で少しでも家計の足しにしたり、
少しでも経済的ゆとりを目的としているので当然です。

僕自身も最初は単に稼ぎたいという思いから始め
何も本質などということを考えていませんでした。

しかし、
お金を生み出す方法というのは本当に様々ですが、
どれにも共通していることがあります。

“稼げる期間が限られているということ”

そもそもあなたが今稼げる方法として認識している方法は、
誰かが最初に発見をし莫大な利益を上げた方法です。

その方法が拡散し情報として出回るようになったからこそ
あなたがも簡単に情報収集することが出来るわけですね。

インターネットを使用して稼ぐ!!

という考え方はまだそこまで拡散されていませんが、
それでも日に日にライバルが多くなるのを肌で感じます。

そんな稼ぎにくくなった状態のことを
“飽和状態”と呼ぶわけです。

しかし、
当然そんな状態を同じく経験しているはずなのに
稼ぎ続ける人が一部存在してしまうわけです。

原点に立ち返るという重要性

同じ稼ぎ方で同じ飽和状態を経験しているのにも拘らず
そこから稼ぎ続ける人と稼ぎ続けれない人の2通りに別れる。

よく壁に当たった時には原点に立ち返ろ等と言われます。

僕もビジネスにおいて壁にあたることもありますし、
当然コンサル生も壁にあたることも多くあります。

その中で必ずコンサル生にも常に言っており、
自分にも言い聞かせていることがあります。

“原点に立ち返って見る”

壁に行き詰まっているときは結果が出ていた時と
何か違うことをしている可能性が多いにあるわけであり
その修正をして上手く言っていた時を思い返し忠実に行うという事です。

しかし、
この原点に立ち返った時に稼ぎ方の根本がずれている場合、
つまり今までの稼ぎ方が全く通じなってきている時には
自分の稼ぎ方を振り返っても意味がないわけです。

では、
稼いでいる人はどのようにして対処するのか?

それは稼いでいる人達は自分達の稼ぎ方に加えて、
なぜその稼ぎ方は生まれどのように変化しているのか?
という更に深くまで掘り下げるわけです。

この作業をすることが出来るのは
なぜ?というその本質を理解しているかしていないか?
という違いであることがわかります。

多くのネットビジネスの解説をしている人は、
“その根本を理解しようとせず表面上で行う”
ということが目立つわけですね。

勿論これは冒頭に書いたように僕自身も例外ではなく
お金を稼ぐにつれて忘れてしまいがちことでもあります。

めちゃくちゃ性格の悪い美人はモテるのか?

これまでのことを考えて本質を掘り下げる重要性を理解すると、
めちゃくちゃ性格の悪い美人はモテるのか?
ということが何を意味しているのかもわかると思います。

僕自身は現状輸出入にという物販業に加えて、
ブログやSNSを使用した集客力のアップに力を費やしています。

そのブログやSNSで人々がみるのはその時欲している内容であり、
そしてその根本には面白さや役に立つという付加価値が必要です。

適当に情報を流しているのではなくて、
自分だけが発信出来る価値を付随しつつも
面白みや役立つ要素を含まなければいけないということでもあります。

それを考えているときにふと思ったのが、
僕が今作成しているネットショップは全くその逆をやっている
ということでした。

つまり、
このようなブログ記事を書いている直前までは
間違ってやっていたということですね。

表面上のデザインが綺麗であれば売れると思っていましたが、
重要なのはデザインが悪くても見てもらえるような内容にすることであり
その価値観を押し出す事が出来る実力を身につけることです。

デザインの良し悪しというのは、
あくまで既に立っている売上を上げる一部の手段
にしかすぎないわけですね。

めちゃくちゃ性格の悪い美人は最初こそモテるかもしれませんが、
長く付きあおうと思ったりその中身を知った時に人は離れていきます。

そんな一見当然のことがビジネスになればわからなくなってしまう時があり
それがある起業家の方から頂いた質問を通して
俯瞰して見ることができ自分の腑に落ちたわけです。

ただ単純にやっていれば稼げる方法

というのは当然存在しますし、
これからも当然出てくると思います。

ただ、
一時の利益を求める中で何を学ぶか?
その意識の問題になってくるのかなとおもいます。

実力があれば生き残り、なければ消えていく
残酷でありつつも美しい世界でもあります。

是非この記事をみていただいているならば
一緒に頑張っていければとおもいます。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ