物販でお金が増えないことを知らない怖さ

こんばんは、ICHIです。

僕達は物販をメインにしてビジネスを行い利益を得ている訳ですが、
実は物販はある一定のラインに到達するとお金が増えない・・・
そんな減少に陥ることがあります。

実はこの経験を僕自身も現時点で感じているのに加え、
その対処の為にある方法を今とっています。

しかし、
この方法をとるべきなのは最低でも月商数百万必要であり、
それ以下であればむしろとるべきではない方法でもあります。

では、
物販でお金が増えていないとは実際にどういうことなのか?
ということをお話したいと思います。

物販はお金を入れて増やす最も簡単な稼ぎ方であるという理解

investment

お金を入れてお金を増やす。

そのて典型的な稼ぎ方として知られているのが、
不動産やFXと言われる稼ぎ方ですね。

不動産といえばお金を生み出し続ける財産でありますが、
その最初の費用が莫大であり普通の人が手を出せるものではありません。

一部の勇気、そして的確な判断力を持ったものだけが成功し、
そしてお金持ちという地位を確立出来る稼ぎ方であるわけです。

そして、最近雑誌などで取り上げられていることにより
主婦の間などで流行っているFXはお金を動かす力は勿論のこと、
判断力に加え誘惑にまけない強靭なマインド、頭脳も必要になります。

しかし、
どの稼ぎ方においても根本は同じであり、
お金を投資し、投資額以上のリターンが利益となる
というものです。

その最も根本となっている部分を究極に簡素化したのが物販ですね。

インターネットが作り出したAmazonやebayというサイト上で
本来僕達がお金をかけるべき集客や販売という点に関して全て委託でき
仕入れさえできれば簡単に販売することが出来てしまう。

資金の必要ラインを著しく下げたことによって、
誰でも稼げる環境を提供することが可能になったわけですね。

これがインターネットがもたらした恩恵な訳ですが、
上記で記載したように稼ぐ根本としては商品というモノに投資をし、
その商品が売れたことにより投資額以上を回収する。

そしてその差額を利益とするという全く同じモノです。

かつてはその典型的な稼ぎ方として不動産が流行り、
お金があるものがお金を生み出しやすいという環境

お金を増やす方法には不動産やFXなど色々なものが存在しますが、
いかなる稼ぎ方においても素人が参入出来る程簡単なものではありません。

しかし、
稼ぐということを大前提として当然始めているわけであり、
利益を生み出して初めて物販を行っている意味があります。

ただ、
この利益を追いかけすぎるとある領域で利益が増えていない・・・

そう実感せざるを得ない時が必ず出てくるのです。

利益が増えているが増えていない不思議な感覚

graph

物販はすでに説明したようにインターネットの登場により
難易度が最も下げられた投資という稼ぎ方という考え方も出来ます。

それは上記で説明したように、
お金を投資し、投資額以上を回収することで利益を得るからですね。

しかし、
利益だけを追い求めていくとある矛盾に出会うことになり、
そしてその矛盾から不安にかられることになる段階があります。

それが、
“お金が増えているのか、増えていないのかわからない”
という問題です。

物販を行う際は必ず自分の資金から行うかと思いますので、
最初のうちは資金が戻ってくる事を確認してから次の仕入れをする

というステップを踏む人がとても多いです。

例えばですが、
月の半分を仕入れに使用して残り半分で売れるのを待ち、
その間は検索のみをして売れるのを待つということですね。

5万投資して7万が月末に返ってきたとすれば、
2万の利益が確保出来ていると実感することがわかるわけです。

しかし、
それを行うのは本当に稼げるかどうか不安がある最初のみであり
稼げるとわかる資金をどんどんと入れていきます。

あとは売れれば利益が出ることがわかっているわけなので、
回収して入れて回収して入れてを繰り返すわけですね。

ただ、
そうなると利益は出ているはずなのですが、
常にお金を回していことになるので手元にお金が残らなくなります。

そして、
利益が出ているはずなのに手元にお金が残っておらず、
実際に稼いでいるのか稼いでいないのかがわからなくなる・・・

という黒字倒産のような状況になり、
不安になりそして路頭に迷ってしまう訳です。

実際にこの事自体は僕自身も経験しており、
現時点でその対処方法を行っている段階でもあります。

解決するための2つの方法

solution

売れていて利益が出ているはずなのにも拘らず、
手元にお金が一切残っておらず利益が出ているか不明・・・

そんな状態を解決するためには
・売上を上げるのを辞める
・運転資金を別に増やす
という2通りの解決方法があります。

売上を伸ばすのを辞める

これは最も簡単な解決策であり、
簡単にいうと初期段階に戻るということでもあります。

最初の段階は本当に稼げるか不安な訳なので、
お金が増えるのを確認してからまた入れる。
ということを繰り返して利益を確認していたわけです。

そもそも
“お金が増えているか増えていないかわからない”
という原因を作り出しているのは常に利益がでたら
その利益額をも仕入れに回しているからにすぎません。

なので、
売上を伸ばすのではなく
一定の売上目標を決めそれ以上を目指さない体制
を作るということがとても重要です。

そうすれば利益が出ているのであれば
間違いなく利益額は手元に残ることになりますので
生活をするお金も出来ますし遊ぶお金も捻出可能です。

ただ、
この点における注意点としては
売上を伸ばさず下げず一定に維持するのとても大変です。

これはまた別の機会でお話しますが、
その対処方法も考えておく必要があります。

→ 知らずと一気に赤字化する安定出来ない人の共通点?

ですが、
僕自身はこのやり方はあまり好んでおらず、
いけるならいけるところまで突き進んで行きたい。
という思いがあります。

というのもビジネス自体ずっと稼げるものではなく、
必ずその稼ぎ方は廃れる時期が来ます。

その時に生き残れるのは運転資金が多い人であったり、
そのビジネスで稼げるだけ稼いだ利益を元に次のビジネスを始める事ができる人だからです。

もちろん
この物販自体が消えることはないと思いますが、
ライバルが増えてきた際にも有利に働けるように
いつでも準備をしておきたいという思いが強いということでもあります。

そこで僕がとっている方法が2つ目の方法です。

仕入れ資金を全く別に管理・調達する

僕は今輸出入を更に強化していることは以前よりお伝えしてきました。

輸出は無在庫のうちは資金繰りは全く基にしませんが、
月商3000万近くを狙う為にも徐々に有在庫にしています。

輸入はもちろん在庫を確保してから販売するので
その資金も当然必要になって来ます。

利益が出てもその利益も仕入れに回すわけなので
当然手元に全て残すわけではありません。

全て利益を手元に残していると、
利益の拡大スピードに支障をきたすからです。

しかし、
自分の手持ち金を全て入れているとなると
それもまた利益を手元に残しているわけではないので不安になります。

僕自身は物販以外にも収益源があるので問題ないですが、
物販のみとなるとかなりの精神的不安材料になります。

なので、
僕は物販において仕入れたら利益が出るとわかる段階まで来たら、
可能であれば融資などをして仕入れ資金を全く別に設けることが一番と思ってます。

今までの仕入れ資金が200万であれば増やすのに時間がかかりますが、
300万借りて500万として運用させれば利益は2倍以上に確実になります。

そこから生活に必要なお金を差し引いたとしても
お金は常に回り続けるので必ずかなりのペースで利益は膨らみます。

僕としてはこれは専業の方にお勧めしている方法です。

間違った判断は一瞬にしてマイナスへ転じる

bankrupt

・売上増加を目指すのを辞める選択肢は副業の方
・売上増加を目指し続けるならば融資を入れて資金回転を良くする

この2つの方法を今回は説明しました。

しかし、

この2つ目の方法はあくまで稼げると分かっている段階で、
お金を入れれば入れる程増えると確認した上での判断です。

つまり、
お金を入れれば入れる程増えるとわかるわけなので、
当然お金を入れないほうがリスクになります。

ただ、
この売上が立つベースを作っていない状態で資金を増やすと
一瞬にして赤字が膨らみ最悪の結果を招きます。

全ては自分の段階にあった選択が必要なわけですが、
稼げる土台があるというのが大前提になります。

物販は確実に稼げるビジネスではありますが、
その伸ばし方1つで飛躍するのか失脚するのかに影響を及ぼします。

どれくらいの利益まで目指すのか?

それはあなたの感覚によるものなので、
どう進むべきかのヒントにしていただければと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ