東京で2人の恩人に会ってきた話

こんばんは、ICHIです。

2月2日から2泊3日で、
東京出張に行って来ました。

rounge

主な目的は師匠に久しぶりにお会いし
去年の総括を報告することにあります。

更には今年の課題を話すことにより
方向性の確認も目的の1つですね。

とは言ってもですが・・・
久しぶりにお会い出来る事が一番です笑

さて、
今日はこちらの師匠にお会いする事に加え
偶然もう1人に東京で会うことが出来ました。

この2人の方の存在なくしては、
稼ぐ事は絶対にできませんでした。

もちろん他の方にも支えられましたが、
今日はこの2人に焦点を当てて話したいと思います。

衣食住が十分に出来ない環境

abstract

僕がビジネスを始めた時というのは
プロフィールにも記載してある様に、
クレカ2枚と貯金8万のスタートでした。

詳しいプロフィールはこちら
→ ICHIのプロフィールを読む

お金がないだけならまだ良いですが、
住む所もない全てが中途半端な状況。

“自分でビジネスをして稼いでいこう!”

そんな思いとは裏腹に全てが半端であり
ご飯も安いファストフードだけ食べてました。

そんな状況の時に支えてくれたのが、
幼馴染だったOさんという存在です。

一緒に住んで良いと許可をくれて、
食事に関して面倒も見てい頂きました。

彼が当時住んでいたのは神奈川県の本厚木で
そこを拠点に1年間活動をしていました。

幼馴染とは言え10ヶ月もの間・・・
友達を泊めるのは普通では出来ません。

食事や普通に寝れる事の大切さを痛感し
気持ちの面でも相当支えて頂きました。

僕がビジネスを始めた当初から
支えてくれていたOさんですが・・・

実は今回の東京出張では、
会う予定は無かったのです。

ですが、
偶然会えることになったのですが
その前にもう1人の方の話をしましょう。

才能はない・・・だけどやる気はある

talent

起業当初支えてくれたもう一人は、
ライターさんを生業としている方です。

“独立してから30年以上も、
自分の腕一本で歩んできている”

考え方に関しても仕事の打ち込みも
僕から見れば仙人のような方ですね。

ライターを生業としているということで
当時から教わっているのは“ライティング”

ライティングは簡単に言えば文章ですが
物凄く奥が深い仕事でもあると思います。

人を文章で魅せる為の文章力のみならず、
文章にする為の面白い題材を探す探究心。

更には、
面白い内容を自分の言葉で示す表現力。

この全てが一致した時にだけ生まれるのが
人を魅了出来る美しい文書でもあります。

僕はメルマガを書く時には本を読み、
新しい視点を自分の中に取り入れます。

それと同時に抽象化する訓練を行って、
真理を見つける事を鍛えてもいるんです。

“抽象化”というのは簡単に言えば、
切り崩して考える事と捉えて下さい。

例えば、
カレーと言われ料理と捉えるのではなく、
カレーを構成してる材料を考える事です。

“玉ねぎ、牛肉、じゃがいも、カレールー”

このように切り崩して考えた後に、
この材料で他の料理も作れるじゃん!

というような頭の使い方をすることが
抽象化の訓練ということですね。

それを構成している物事を使用して
他の事にも当てはめ応用できる力。

それが抽象化をするということであり
文章を書く上で重要になる視点です。

このような文章を構成する上で重要な
“視点、思考力、気持ちの持ち方”
のすべてを叩き込んで頂いたわけです。

最初に指導をして頂いてから約4年半・・・
あっという間に月日が過ぎ去りました。

ですが、
いつあっても師匠に言われることがあります。

ICHIは才能ないけど根性はあるよね笑

nochange

5年前と言われていることは同じですw

ですが、
少しだけ前より余裕を感じて
受け取れる自分が今はいます。

“才能はないけど努力は出来る”

自分はそれでどこまで登っていけるのか。
それを証明するのが恩返しかと思います。

教えていただいたことを最大限活かし、
結果として最高の形で恩返しをする。

まずは毎年1億を余裕で超える仕組みを
今年は必ず構築して次に進んでいこう・・・。

そんな決意を胸にホテルに戻って、
Oくんにも感謝の気持ちを伝えよう。

と思って連絡をすると・・・
終電で爆睡してしまい帰れないと笑

さらに偶然なことに、
その場所から僕のホテルまで6km。

サラリーマンの聖地新橋で合流し
始発まで一緒に話す事になりました。

当時の話を思い起こして話したり、
これからの展望を話して4時間。

僕は起業家として彼は農家として
今後の歩む道筋を明確にしました。

全然予定はしてなかったけど・・・
声をかけようと思った時に偶然にも近くにいる。

こうやっていつも周りに支えられて
登ってきている事を肌で感じました。

経済的に豊かになっても、
決して心は貧しくならないように。

“周りに支えてもらって自分がいる”

その事をいつも胸にしまいながら
傲慢にならず謙虚に進んでいこう。

そう再度決心できた2日間でした。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ