EBAY輸出カテゴリーリミットと外す方法

こんばんは。ICHIです。

 

EBAY輸出を始め、出品などを行う際に

必ず抑えておくポイントが3つあります。

 

その気をつけるポイントとは、

・カテゴリーリミット

・セリングリミット

・評価

の3つですが、このポイントを抑えていないで始めると、

アカウントは即サスペンド(停止)になり販売すら不可能になります。

 

 

そこで今回は2年半前よりEBAYの本社自体に直接聞いたノウハウに加え、

特別待遇として受けている日本サポートからの情報を混ぜてお伝えします。

 

3つの点を無視すれば簡単にアカウントは停止になりますが、

対処さえ出来れば安全に販売を行うことが可能になります。

 

是非最初のステップからライバルと差をつけていきましょう。

 

カテゴリーリミットとは?

EBAYという市場は2億人の会員数を抱える世界一の市場です。

 

その市場が作り上げてきたブランドを簡単に崩さないように

EBAYも徹底的にそのリスクを排除しています。

 

その1つとして信頼のおける出品者(セラー)にしか、

他種類の商品の出品や、高い価格の商品を出すことが出来ない

というシステムになっています。

 

偽物を売る出品者(セラー)は手間を偽物を売るのに手間をかけたくないので

そのようにして偽物販売者を省いているとうことです。

 

上記に示したようにいくつか制限があるわけですが、

【他種類の商品を出品できないようにする】

これがカテゴリーリミットになります。

 

どのカテゴリーにリミットがあるの?

category

 

出品する際にはこの画面で必ずカテゴリーを選択しますが、

カテゴリーリミットがあのは末端カテゴリーのみになります。

 

つまり、

上の画像を例にすると

 

video games and console → video games accessories → battery

のbatteryの部分にリミットがかることになります。

 

なので、

プレイステーションのバッテリーを販売した後に、

任天堂DSの販売は出来ないということですね!

 

 

カテゴリーリミットの期間はどれくらい?

カテゴリーリミットに関して理解しましたが、

そこで1つの疑問が生まれます。

 

それは、

『一度売ったらそのカテゴリーではもう売れないのか?』

ということです。

 

実際に僕自身も全く同じことを最初に思っていたのですが、

カテゴリーリミットには期間が実は2つあるのです。

 

・30日回復

・90日後からの自由出品

 

という期間です。

 

リミットがあるカテゴリーで商品を販売した場合に生じるのが

30日回復という期間になります。

 

その商品を販売してから30日たてば

そのカテゴリーで再出品が可能ですよ!

ということですね。

 

つまり30日後であれば同カテゴリーでも

再度商品を販売することが可能になるのです。

 

ですが、

この30日間またなければいけないのも

最初の販売日から90日のみ

でありそれ以降は完全に自由に販売可能です。

 

 

上に記載したゲームの例でいうと、

今日12月28日に初めてアクセサリーのカテゴリーで販売すると

次回そのカテゴリーでの出品可能日は1月28日になります。

 

ただ、最初の販売日である12月28日より90日間たてば

後はリミットがはずれ自由に出品可能になるのです。

 

『EBAYの魅力は無在庫で販売することが可能である』

ということです。

 

最初にカテゴリーを絞りすぎてしまうと

後々出品したくなった際に90日間待た無くてはいけなくなります。

 

今から始めるのであれば、沢山のカテゴリーに出品しておき

後にどのカテゴリーでも自由自在に出品出来る状況

を創りだしておくことが出来れば売上は簡単を上げやすいですね!

 

是非参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ