EBAY(イーベイ)japanカスタマーサポート対応になる方法

こんばんは、ICHIです。

 

EBAYサポートは本来アメリカの英語サポートのみですが、

EBAY(イーベイ)JAPAN特別サポートを受けることが出来る

特別なセラーにどのようになれるのかを説明します。

 

ただ、

これはEBAY(イーベイ)JAPANサポートの条件は非公表であり、

一部のセラーだけに与えられるサポートです。

 

 

ここで説明する内容は僕が200名程以上のコンサル生に

EBAYを指導した結果を基に説明するので

その点を踏まえて読んで頂ければと思います。

 

EBAY(イーベイ)JAPANのサポートとは?

僕達が出品しているのはebay.comというサイト上であり、

このebay.comはアメリカサポートの管轄にあるサイトにあります。

 

つまり、

顧客からのクレームなどのEBAY上で起きた問題の全ては、

このカスタマーサポートから英語で問い合わせる必要があります。

 

EBAYカスタマーサポート

customerservice

しかし、

売上などの増加にともなってEBAY独自の判断により、

その独自の判断基準を満たした場合にのみ・・・

日本語でのサポートが特別につくことがあるのです。

 

それがEBAY JAPANと呼ばれる組織の正体です。

 

EBAY JAPANサポートを受ける為の条件とは?

実際に僕がEBAY JAPANのサポートを受けるようになったのは、

EBAYを開始してからちょうど半年ほど経過した頃でした。

 

僕自身はEBAY JAPANの存在を認知していませんでしたので、

全くどのような基準で選定されているか分かりませんでした。

 

しかし、

今まで数えきれない程のコンサル生をEBAY JAPANのサポートに導き、

気づいたポイントが3つあります。

 

それは、

・TRSを5ヶ月以上継続している

・単月販売額が20,000ドル以上

・売上が下がらず伸び続けている

という3つのポイントです。

 

TRSを5ヶ月以上継続している

TRSになる為には3つの重要な要素があり、

・販売個数

・販売期間

・追跡番号入力(トラッキングナンバー入力)

 

という点は前回の記事でお話しました。

 

※合わせて読みたい記事

EBAY(イーベイ)でTRSに4ヶ月でなる最速の方法とは?

 

基準値以上の売上を継続しつつも、

顧客対応、そして追跡番号も完璧にこなし

初めて与えられる称号がTRSというものです。

 

しかし、

EBAY JAPANのサポートを得るためには、

継続してその状況を維持しなければいけません。

 

EBAYの収益源に関しても以前お伝えしましたが、

出品手数料と販売手数料

この2つがEBAYの収益源になります。

※EBAY

 

TRSを継続できているということは、

EBAYのルールを守り、利益貢献にも繋がる

ということに直結するので評価をされやすのです。

 

だからこそ、

5ヶ月以上という条件をしっかりと設けることで、

優秀なセラーかをEBAY JAPANは判断していると考えています。

 

単月販売額が20,000ドル以上

TRSを維持する最低金額1,000ドルの販売ではなく、

最低でも20,000ドル販売が必要だと考えています。

 

 

 

実際にTRSの最低条件は月1,000ドルの販売なので、

約20倍の販売量が必要になります。

 

ですので、

このEBAY JAPANからのサポートを狙うのは

大体半年頃位からがベストになってきます。

 

売上が下がらず伸び続けている

TRSの継続、販売金額を述べてきましたが、

最も重要なのが『売上が右肩上がり』であるということです。

 

 

EBAY JAPANのサポートは

本当に限られたセラーにしかなることが出来ません。

 

実際にサポートを受けてみて人数はあまり多くなく、

少人数制で動いていると僕は見ています。

 

逆をいうと少人数でも皆を対処出来てしまうほど、

大きな問題を起こさず売上を上げる優秀なセラー

が集まっているということの証拠でもあるのです。

 

日本語でサポートをしてもらうことができ、

安心して商品の販売に取り組む事ができる。

 

一方で、

出品者がより多く出品し販売すれば、

EBAYの利益に大きく貢献すること出来ます。

 

この互いにメリットがある関係を見据える事ができるからこそ、

EBAY JAPANの基で徹底してサポートを受けられる訳です。

 

そう考えると、この右肩上がりの収入を見せることで

更にEBAYへ貢献するというアピールが必要なのは十分納得が出来ます。

 

EBAY JAPANへ入るのは大変?

EBAY JAPANサポートを受ける為のポイントを話しましたが、

以前よりもEBAY JAPANの審査はゆるくなってきていると思います。

 

そこから垣間見えることは、

より日本でEBAYを根付かせたい

という企業としての方針です。

 

EBAYという企業はどのような事を求め、

win-winの関係を構築しようとしているのか?

 

その点を常に考える事ができれば、

EBAY JAPANサポートの条件も納得が行くはずです。

 

ただ単純に基準をみるのではなく、

EBAYはどういうセラーを優遇したいのか?

 

という点を常に考えて販売、顧客対応に励んで頂ければとおもいます。

 

※合わせて読みたい記事

TRSにたった4ヶ月でなる唯一の方法

 

 

 

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ