EBAY輸出:電話で最初にリミットアップ(出品枠)準備編

こんばんは、ICHIです。

 

前回はカテゴリーリミットに関してお話しましたが、

カテゴリーリミットと共に厄介なのがこの出品枠制限(リミット)です。

 

僕自身が帰国子女ということでコンサル生のリミットアップは

全て通訳として僕が仲介しています。

 

しかし、

実際に自分でやるとなると・・・不安な点が多いと思うので、

今回は準備編ということで準備する情報と手順をお伝えします。

 

リミットアップを行う為に必要な情報とは?

リミットアップを行う際に個人認証の為に、

必ず聞かれる項目がいくつかあります。

 

EBAY ID

住所

電話番号

登録メールアドレス

何を主に販売しているか?(カテゴリー名)

 

担当者によって変わりますが、

全てすぐに答えれるようにしておくと便利です。

 

ワンタイムパスコードを準備

情報を準備して次に行うことは、

電話をかける時に必要になるワンタイムパスコードです。

 

このコードを入れる事でオペレーターに電話が通じた際、

あなたのデータをオペレーターがすぐに確認することが可能です。

 

もしも、

このコードを入れていないと電話がつながらなかったり、

電話時間もかなり長くなるので必ずワンタイムパスコードを取りましょう。

 

僕の3つ目の新規アカウントをシェアして説明します。

 

ワンタイムパスコードを取る事ができるのは、

limit

My ebay → activityにカーソルをあわせる →  sell をクリック →  all selling をクリック → Request higher selling limit

をクリックしましょう!

 

このアカウントは作ってまだ数ヶ月のアカウントなので

表示画面はあなたと同じになっていると思います。
(違う場合はご連絡頂ければと思います。)

 

そうすると以下のような画面が表示されるので、

同じように進めていってください。

 

limit3

 

 

 

limit4

 

 

limit5

 

limit6

ここに7桁のワンタイムパスコードが出てきますので、

必ずその7桁の数字をコピーしてどこかに貼り付けておいて下さい。

 

以上が準備編になります。

 

次は実際に電話をどのようにかけるのか?(電話編)

でお伝えしていきます。

 

電話が繋がらないなど問題のある方は、

時間帯なども説明して行きますので是非確認してみてください。

 

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ