eBay(イーベイ)輸出で出品写真にIDを入れる方法

こんばんは、ICHIです。

ebay輸出では出品の際に無在庫の場合はAmazon画像を使用したりと
多くのセラーが同じ写真を使っているのが現状として見られます。

しかし、
売行きを伸ばす為には売れたら画像を差し替えたり
更には質問に寄せられたものに関して写真を追加してみたりと
販売していく過程においてオリジナルの画像を入れていくことも重要です。

そんな時に自分の画像を入れたいけれどライバルが使用してしまうと・・・
という不安を持っている方もいると思いますので
今回は画像をどのように処理するのか?ということをお話したいと思います。

photoscapeを使用してIDを入れてみる

写真の加工など僕がいつも使用しているのはphotoscapeXと呼ばれるもので
画像の切り取りに加えてモザイクなどの処理も出来て非常に便利です。

photoscape Xのダウンロード

こちらをダウンロードします。

ダウンロードしてウィンドウズでもMacでもデスクトップに
アイコンを残しておくと毎回使うので非常に便利ですね。

photoscape

このようにパソコンにインストールが完了しましたら
主に使う機能は3つとなるのでまずはトライしてみてください。

今回は写真のID挿入についてお話しします。

 

IDを写真に挿入して色の透明度を調整する

まず起動してからホーム画面においてEDITOR(編集)をクリック。
photoscape2

そうすると編集画面が立ち上がりますので
実際に使用してIDを入れる方法を説明します。

例えばこちらの商品の画像をにIDを入れたい場合は
右上にあるObjectをクリックして選択します。

photoid1

Objectをクリックするとこのような画面に変わりますので、
textをクリックして文字入力できる画面にします。

photoid4

自分のIDを入れましたら色を決めて
最後に透明度の調整を行って終了になります。

透明度の調整はOpacityというところのメーターを
右にすると濃くなり左にすると薄くなり色合いの変更が可能です。

後は右下のSAVEを押した後に
画像を保存してebayにアップすれば完了になります。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ