eBay(イーベイ)輸出でクレーマーの評価を上手に交わす方法

こんばんは、ICHIです。

最近円高の影響で価格改定をしたことにより
発送ラベルのドルでの表示金額が上昇しています。

その結果として今まで関税がかからなかったギリギリの商品も対象になり
支払い金額が増えた!とクレームになることが増えてきました。

更には僕が最近捕まった悪質なクレーマーの中には
商品は受け取ったのにも拘らず気に入らないから返金だけしろ!
というように商品を無料で受け取ろうとする者もいます。

今回はこのような経験を踏まえて身につけた方法と共に
どのようにこのようなクレーマーを回避するのかをお教えします。

低評価削除の対象をしっかりと覚えておくことが重要!

関税のせいで低評価をいれられた場合は
完全に削除対象であり一瞬にして削除可能です。

しかし、
この低評価の問題は関税においてではなく
返品商品においておこる確率が非常に高いのです。

例えば僕が上記に記載したように商品はキープしつつも
返金だけをもとめてくるようなバイヤーとの問題解決。

この件を具体的に流れと共に説明すると
・商品自体は届いたが完全に気に食わずお金を払う価値が無い
・返品を申し出た所、相手が低評価を入れ始める
・eBayに連絡をし悪質バイヤーであることと有る方法で解決を得る

本当は商品自体の奪還を目指したい所なのですが
悪質バイヤーとの対決はまずはeBayへ連絡をすることで
とにかく低評価が増えてしまうことをしっかりと対策する必要があります。

そして、
それと同時に低評価が万が一入ったとしても削除できる体制をつくり
どちらに転んでも確実に対処できるような体制を組み立てる事が重要です。

その為には低評価の削除ポイントを把握している必要があり
・評価を用いて相手に脅した場合
・eBayサポートに言いつけてやる!!
と言った内容を購入者とのやり取りで盛り込む必要があります。

とは言っても非常にやり方としては簡単であり相手に聴くだけ・・・

“If I don’t accept return, do you leave negative feedback to me ??”
もり返品を受付なければあなたは評価を残しますか?

この回答としてヒートアップしている内容はほぼ100%の確率で
低評価を残してやる!!!といった返答が来てしまうのです。

この返答を貰えれば一瞬で評価削除対象になります。

または相手に素直に何をすべきか聴くのもありで
What if I don’t accept return, will you do something?
もしも返品を受付なければ何をしますか?

こちらも同じであつくなっている購入者は必ずといっていいほど
eBayに情報をチクってそして罰を与えてもらってやる!という内容です。

これも一部の評価を犠牲にした姑息な手段としてeBayは取り扱い
この点においても簡単に評価を削除することが可能です。

アカウントを常に良好に、そして売れ行きは爆発へ

やはりアカウントの低評価の威力は非常に大きなものであり
eBayの商品の掲載順位が大幅におちてしまったりもします。

なのでいかにしてこのクレーマーに対応するのかは重要であり
そして実際にたった数文の英文を投げるだけで基本はまります。

そしたら後は相手が感情で文章を書き始めるわけなので
上記に記載した通りの流れがおこり評価削除対象となるのです。

この脅しへの誘導が出来てしまえばクレーマーでも怖くなく
そしてアカウントを常に良好に保てるので是非トライしてみてください。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ