eBay(イーベイ)輸出のbelow standardのdefectを3ヶ月で消す方法

こんばんは、ICHIです。

僕は今ebay輸出においてアカウントを3つ程所有しているのですが
現在はそのうちの2つを使用して販売しています。

正直アカウントを複数つくって思うのは全く必要無いということで
ただただ管理が大変になるので最初の頃ははっきり言ってオススメしません。

アカウントが複数使用してわかったのは複数使用する際は完全別店舗にする事で
例えばOOO専門店というように完全に専門店化するのであればオススメします。

リスク回避でやろうと思って僕自身は作成しましたが完全に裏目と出てしまい
管理体制に穴がでて今月UKでディフェクトがつくblow standardにまで落ちたのです。

回復させる為にはtransaction数を増やさなければいけないわけなのですが
どうやって抜け出すのが一番良いのかをebay japan と ebay USAにアドバイスを頂きました。

今回はその最短で抜け出す戦略をたてて
僕がどのようにしてbelow standardから抜けるのかを解説したいと思います。

Below standardに一瞬で陥る0.03%という出品者に厳しすぎる制度

eBay輸出を行っていると一番の問題になってくるのが不着問題、不良品の対処
そして一番厄介なのは個人理由でreturn requestを開け返送中にも拘らず
eBayにエスカレーションを申し出てしまい何故かそれが返金されるという状況です。

正直これには僕もお手上げ状態で購入者有利にするのはプラットフォーム都合上分かるんですが
返品商品を受け取っていないのでもしも受け取れなかった場合まるまる赤字になります。

既にこの件に関してはeBayにも意見として伝えているのですが
AmazonやeBayのプラットフォームは顧客満足度が第一であり
利用者のサービス面を当然重視している媒体なので変更があるのは考えにくいですね。

さて、話がそれてしまいましたが実際に僕もその被害にあったうちの1人であり
その件で一瞬にしてUKがbelow standardにまで落ち込んでしまったのです。

USAでbelowにならなければアカウントの制限などは基本ないのですが
アカウント状態は常に良好にしておくことに越したことはありません。

まず最も重要になるのがアカウントの状況を更なる悪化を死守する為に
情報の管理を徹底的に行うということがまず最優先で行うことになってきます。

情報の管理を徹底化する方法がアカウントを守ることに繋がる

上記に僕は購入者がケースをエスカレーションしてしまい、
ebayが介入したと記載したのですが介入しても解決までに時間は1日程あります。
(本来は24時間なのですがなぜかいつも2日は持たずにMAX1日で決断がくだされます)

その時間内に即返金をしてしまえばディフェクトはアカウントにはつかないのですが
確実に対処するためにはeBayがケースに介入してきたことをいち早く知る必要があります。

いち早く知る為には情報管理を徹底することに繋がるわけなのですが
やることはめちゃくちゃ簡単で通知機能を全てにおいてONにするということです。

eBayのアプリは携帯にてダウンロードしていると思いますが、
そのアプリはメッセージ機能がついているので必ず携帯に通知が来ます。

eBayからのメッセージが入った際も必ず携帯に通知が来ますので
それだけでも有効活用できるのですが僕はもう1つ補助として入れています。

それが契約メールアドレスの通知機能で、
スマホにヤフーやGメールのアプリをいれて通知機能をONにしておきます。

スマホの方が何がよいかというメールでebayメッセージがどこから受信したかわかり
ただ単に質問者からのメッセージかebayメッセージか簡単に判別が出来るのです。

この2つを使用してこまめにスマホをチェックするようにしておけば
まず間違いなく2度below standardになることはないと思います。

またebayアプリは1つのアカウントでしかログインできないですが、
メールは複数アカウント通知できるので登録しているアドレスでの通知をしておけば
複数持っておいても全てにおいて情報管理が徹底出来るので完璧に守ることが出来ます。

トランズアクション数をとにかく上げて母数を増やして割合を減らす

情報管理に関しては今の状態を悪化させない為の対策でしたが
トランズアクション数、つまり取引数を増やすのはアカウントの改善策になります。

defect(ディフェクト)が影響を及ぼしbelow standardになる条件は単純で
全体の取引数の0.03%の割合でdefectが入ると一瞬にしてbelowに陥ります。

これはcase without seller resolutionと言って
出品者の対処がされずにebayが問題を解決しまいたという時につくものについてです。
(defectはそれ以外にもありますがこれが一番大きいので今回は焦点をこれに当ててます)

つまり300件に1件でも入れば一瞬にしてbelow standardになりますし
350件に一件入ればギリギリセーフというレベルのかなり厳しい条件になってきます。

それくらいアカウントの対処はしっかりするようにという忠告だと思いますが
出品者としての対処方法はとにかく販売数を増やして母数を増やすしかありません。

今母数をとにかく増やすことにおいて注力しているのですが
毎日10ほど売れる商品を現在出品しており出し方によっては20位行きそうです。

その商品は何かと言うのは実際に僕がbelowから抜けた際にコンサル生にお伝えしようと思ってますが
え!?そんなの売れるのかよ・・・ッて言うような商品なので普通には見つからないと思います。

ただやはり知ってる人は知っているんだなと思っているので
研究している人はかなり研究しているなとも同時に感じています。

また、
このトランズアクション数を増やすことにおいて重要なのは母数を増やすだけではなく
defectの削除期間を非常に短くしてくれるという意味でも重要なのです。

本来defectが入れば消えるのは1年間まるまるたった月に消えるので
今月に入ったとすれば2017年の8月20日にそのdefectが削除される事になります。

しかし、
そのdefectを3ヶ月で消す方法があり、
条件となるのが取引件数を3ヶ月で最低400以上となります。

3ヶ月で400なので1ヶ月で140ほど販売することができれば
取引件数として満たすことができ最短でdefectを削除が可能になります。

これができれば母数も増えるしdefect(ディフェクト)も消えるし一石二鳥です。

eBay(イーベイ)輸出のbelow standardのdefectを3ヶ月で消す方法まとめ

eBayやAmazonといった媒体は上記に書いたように購入者の利便性を重視しており
その為に出品者は当然対処に追われることになる構造になっています。

実際に出品者としては不満なことも多いですがこの関係があるからこそ商品が売れる
というこの構造もしっかりと理解しておかなくてはいけないのです。

集客ができれば実際になんでも売れると言われる程集客は重要なのですが
それを完全に請け負ってくれているのでかなり良い条件でのビジネスなのは違いありません。

大事なのは自分のアカウントをどう守り、クレームをどう減らしていき
更にはどのようにして独自の媒体に活かしていくのか?
ということです。

そのアイディアを出す為にも重要なのは販売をすることであり
何よりもその根底にある販売出来るアカウントの死守になります。

今回のこの記事を参考にしてアカウントを常に良い状態にし
安心して販売できる環境を作ってもらえればと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ