EBAYでの売上目標の立て方編(EBAY年商1億までの経緯)

どうも、ICHIです。

 

EBAYを無在庫を行っている中で

どのようにして売上目標を立てるべきなのか?

 

という質問を良く頂きます。

 

そこで今回は僕がどのようにして売り上げ目標を立て、

売り上げを伸ばすステップを踏んでいるのかをお話します。

 

現状の売り上げはどれくらいなのか?

 

EBAYの最初の4ヶ月間はTRSを取得することも出来ず、

→TRSとは何?取得の仕方はコチラ

実際に満足のいく売り上げを立てることが出来ません。

 

その理由として大きな問題なのがEBAYのリミット問題ですが、

→ リミット問題って何?はコチラ

まず4−5ヶ月目の枠が十分にない場合はその枠をMAXで使う。

ただそれだけに注力することが重要です。

 

最初のリミットは500ドルですので、

各リミットアップ毎に75%ずつアップすると言われています。

 

実際に僕がコンサル生のリミットアップを代行する場合は

一発で100点5000ドルにほぼ100%の確率でアップさせています。

 

5000ドル程の枠になってきてもまだまだ枠が足りませんが、

徐々に50万〜100万位までの枠があると目標を立てる段階です。

 

EBAYの難点は上記に記載したように枠が限られているので

6ヶ月位から徐々に10万以上の利益を目指せる

というようなスタートが非常に遅いビジネスになります。

 

しかし、

無在庫で3000万4000万分の商品を出品出来る

というのがこのEBAYの魅力でしたね。

 

さて、

10万を達成するという目標に戻しますが、

例えば1万の商品で利益率が20%とします。

 

そうすると利益は2000円になります。

 

2000円の利益の商品を何点売ると10万になるかというと

10万÷2000円=50点

 

その次に考えるのが50点を売るためには

どれくらいの在庫数が必要なのか?

 

ということです。

 

50点販売するためには1日の販売数は・・・

50÷30日=1.67点

以上が必須になります。

 

ここで更に考えなければいけないのが、

1日に全体在庫数の何%の商品が売れるのか=回転率

というものです。

 

この回転率が悪いと1ヶ月商品が売れない・・・

などそのようなことが多々起こってきます。

 

実際に僕の検索方法を使用していると

平均の回転率は無在庫で2〜3%程になります。

 

今回は平均をとって2.5%とすると

全体在庫数 x 2.5% =1,67点

という計算で全体在庫数を導き出す事ができますよね?

(全体在庫数の2.5%が1日売れれば1.67点になるという考え)

 

これを計算すると66.8点になります。

 

そうすると、

在庫数は最低でも67点

商品の単価は1万円

利益率は20%

回転率は2.5%(1日1.67点販売)

すると10万の目標を達する事ができると言うことがわかります。

 

この計算さえ出来てしまえば来月の売り上げを伸ばす為に何をすべきか?

ということが明確にわかりますので、

是非今日から取り入れて頂ければと思います。

 

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ