EBAY(イーベイ)輸出で低価格記載(アンダーバリュー)の対処法

こんばんは、ICHです。

 

EBAY(イーベイ)輸出を行っていると関税を払いたくない購入者が、

発送ラベルに低価格に記載するよう依頼してきますので

いかにして回避するのかをお話します。

 

購入者は何故アンダーバリューを求めるのか?

購入者は商品を受取る際にその商品の価格に応じて、

税金を支払わなければいけない義務があります。

 

その商品の価格をチェックするのが

各国に配置してある税関と呼ばれる場所になります。

 

その税関が税金をその商品に課すかどうかの判断基準・・・

それが商品自体の金額になります。

 

その金額が記載されている場所がシッピングラベル、

つまり配送ラベルになります。

 

だからこそ、

そのラベルの価格を低くすることで税金を下げたい

というのが購入者が依頼してくる本来の目的です。

 

購入者からのメッセージ

商品の金額を下げて配送ラベルに記載して欲しい

というお問い合わせは一番多い問合せのうちの1つです。

 

undervalue1

しかし、

このアンダーバリューの行為、

つまり配送ラベルに金額を偽って書く行為は

海外発送に関しての法律において禁じられています。

 

アンダーバリューをしたのにクレーム・・・

今までの経験上、

『関税を払いたくないので安く記載して欲しい』

という依頼をしてくる基本的にクレーマーになりやすいです。

 

金額を下げても万が一関税が請求された時に

商品自体を受け取ることを放棄する人がとても多いのも事実で

あなたの損失になってしまうので要注意です。

 

さらには、

相手は関税がかからないと思って商品を待っているので、

関税がかかった場合にその怒りからネガティブ・フィードバック

を入れてくるような購入者もいます。

 

相手の依頼に応じているのに良い事は1つもないので、

法律を守ると同時に、自分のアカウントを守るために

絶対にそのようなオファーには応じないようにしましょう。

 

アンダーバリューを避ける方法

アンダーバリューを避ける為には、

しっかりとその点を明記するということです。

 

そのために、

・商品説明文

・購入後に送られる文章

この2つに目立つ様に記載しましょう。

[note]
WARNING:

I cannot lower item value for any reason to avoid custom fee.

That is breaking ebay policy and international shipping law.

I will take no responsibility even if you get custom charge.

Appreciate your understanding.

Thanks
[/note]

この文章をしっかりと明記することで対処が可能であり、

更にこの文章はメールでの問合せにもコピペで使用可能です。

 

また、

関税の文章でも逆上してくる人がさらに中にはいますが、

購入者が確実に、そして簡単に納得してくれる英文はこちら

 

→ コンサル生限定:相手が思わず納得してしまう僕しか知らない英文とは?

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ