eBay(イーベイ)輸入において6万以上の出品は危険(初級編)

こんばんは、ICHIです。

 

先日のブログで僕が個人輸入を行っていることをお話しましたが、

今回は僕がアドバイスを頂いた気をつけるべき点をお話したいと思います。

 

個人輸入において気をつけるべきポイント

 

僕は今新規のヤフオクアカウントを使用していますが、
手数料が3日後の16日〜上がってしまいます。

 

現在の5.4%〜8.64%まで上がってしまうわけですが、
僕のような新規アカウントの方が気をつけるのは
手数料の問題だけではありません。

 

僕は輸出で月1000万以上売っていますが、
現在は輸入の強化に努めていることはお話しました。

 

既に物販で実績を出しているということもあり、
仕入れることが出来れば売れるということも経験として身についています。

 

更には、
今までよりも資金力がある状態で輸入が出来るわけなので、
ライバルが恐れる高価格帯を最初から攻めていました。

 

普通の人とは違うことをしてすぐに売上を立てつつ、
留学して身につけた英語を活かして業者と業務提携しよう。

 

と思っていたのですが、
それが実は気をつけるポイントだったのです。

 

単価6万以上んの商品を出品するのはリスク高

僕はeBay輸出を主に現在は指導しているわけですが、

名前の通りebayというプラットフォームを使用しての輸出になります。

 

プラットフォームを使用するということは、
そこの集客力と販売力に依存するわけですが
何よりも重要になるのが信頼性です。

 

信頼の出来ないセラーからは誰も買いたくないですし、
プラットフォームもそのようなセラーは置いておきたくないですよね。

 

なのでebay輸出を指導する際も、
必ず最初は評価を最低でも10〜15以上貯めるよう勧めています。

 

もちろん、
ヤフオクというプラットフォームを使用し、
集客販売を依存していますのでその信頼性の重要さは
このebayから仕入れてヤフオクに販売する輸入にも当てはまります。

 

しかし、
現状の僕のアカウントの評価合計は6であり、
全くもって信頼される出品者と呼べるレベルではありません。

 

yahoo

 

やはりプラットフォームでしっかりと信頼をえて販売するには、
最低でも100の評価がないとヤフオク側・購入者に安心感を与えれません。

 

更には、
その評価が少ない時点で僕は6万以上の商品を販売してしまってました。

 

いくらライバルに差をつける為とは言え、
信頼がない状態で6万の出品価格は高すぎます。

 

過去に評価のない外国人出品者が高額商品を販売し、
販売後に発送せず現金だけを受け取る詐欺行為を働きました。

 

それから規制が強くなったわけですが、
僕自身はわざわざその規制にかかるような事をしていたのです。
まずは評価100を目指し、なおかつ業務提携をしていく
現状の僕はアカウントの評価が6つしかないわけなので、
まずは低価格商品の検索の割合を9割ほどにしていきます。

 

僕自身は全く検索をしておらず外注にして頂いていますので、
価格帯としては1000円〜2000円の商品で1ヶ月に
多数販売できる商品をまず数点アップすることにしました。

 

毎日利益がでなくても販売することが出来れば、
それだけで評価を稼ぐ事は可能になります。

 

プラットフォームでの販売を促進させていくためには、
まずは売上よりも信頼性獲得することが最優先になります。

 

その信頼性さえ出来てしまえば、
高額商品でさえも僕から購入していただくことが出来ますし、
更にはリピーターに繋がり売上が大幅にアップします。

 

まずは当面の目標としては、
2ヶ月以内に評価を100までもっていく為に
低価格商品の抜き出しを外注の方に行って頂く。

 

そして評価がある程度溜まってきたと当時に、
一気に商品を仕入れて売上と利益をあげていきます。

 

もちろん評価を伸ばすことだけでは、
時間も無駄になってしまうので評価を100貯めつつ
その過程で10万の利益はまず確保して行きたいと思います。

 

仕入れ数が一気に増えそうなのでMy USの使用も検討しており、
仕入れ点数・利益など進捗に関して随時更新して行きたいと思います。

 

PS.
輸出に関しては年商3億レベルまでは今年狙うつもりです。

そのためにSONYなどから直接卸している業者と繋がりそうなので
資金を思い切り使用して販売位数と利益を伸ばしていきます。

現在売上1000万ほどでもまだまだ上はいるので、
eBay国内セラーでまずTOP5を目指したいと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ