eBay(イーベイ)個人輸入での一出品者から10万稼ぐ方法

こんばんは、ICHIです。

先日の記事では基礎の基礎ということで検索方法に関しての意識の仕方
そしてどのようにキーワードを見るのかをお話しました。

→ eBay(イーベイ)個人輸入における初心者が行うべき検索方法

最初の基盤が出来上がり検索の流れを掴み始めたら
徐々にその基礎から派生させ出来る事を増やしていきます。

出来る事を増やすというよりはその基礎をベースに派生させて
一連の流れで得る情報量を増やす工夫をしていくということです。

同じ事をやっていても商品の情報を1得る人もいれば10得る人もおり
それが結局最終的な利益という結果として跳ね返って来てしまいます。

せっかくやっているのに非効率な為に結果が出ないのでは意味が無いので
今回はどのような視点で効率化を考えるのかを話しながら検索方法を説明します。

安いと思ったらとりあえず爆買いしてみて即資金ショート・・・

検索の基礎を少しおさらいしておくと大きな枠組から小さな枠組みにしぼり
需要のある範囲を絞り込んでから検索をするということでしたね。

例えば、
POKEMONというキーワードは枠組みが大きすぎるので人気のキャラクターに焦点を当て
PIKACHUと絞ったのに加えて更にPIKACHU 1st(第一世代)と絞りこむ

PIKACHUの第一世代があるかないかというのは僕が例に出しているだけですが
需要のあるものに絞って検索をする癖をつけるのが基礎の狙いでした。

実際に行う検索の流れは完全に基礎と同じなのですが
今回紹介する方法で違うのは差額が見つかった時の対処の仕方です。

検索をしていると差額が必ず見つかるようになってくるわけなのですが
例えばこのような差額が見つかった時にあなたは次にどのような選択をしますか?

 

日本価格:48,000円

drone

海外価格:37,518円

parrot

選択肢2つ

・即購入して次の利益のある商品を探す
・購入を思いとどまり他にも安い商品がないか探す

あなたはどちらを選ぶでしょうか?

もしも2番目を選んだ場合は効率化において非常に長けており
1番目を選んだ場合はあなたは過去の僕と同じです笑

確かにスピードは重要で即購入することも重要なのですが
それ以上に重要なのは利益が出る商品の利益額を大きくすることです。

限られた資金で仕入れる訳なのでそうに決まってるじゃん!!
ときっとあなたは思うと思います。

しかし、
僕が今まで600名以上指導してきてわかったこと・・・
それは実際に検索するとほぼ皆1番目を選択するということです。

その原因となっているのがその時の感情、つまり興奮状態。

利益が出る商品が見つかることによって歓喜したことにより
“早く仕入れたくて即購入してまだ利益が出る商品が出るんじゃないか!?”
そう思って次の候補にどんどん目を向けて検索するわけです。

それもそのはずです。
利益が出るとわかれば同じような商品は全部行けるんじゃないか!?
と思うのが普通であり僕も実際にそうでしたので。

ヤフオクで売れている類似商品のリスト:

drone2

しかし、
この仕入れて売るという稼ぎ方において最も簡単に稼ぐ方法。

それは、
・同じ商品を何十個も売ること
・同じ出品者から何個も仕入れること
です。

どちらにも共通しているのは検索時間を短縮しているのに比例して
商品の仕入れ数は伸びるという一件矛盾して現象が起きる事です。

1つ1万の利益の商品を30個仕入れたら30万で
1つ1万の利益の商品を30種類同一出品者から買えば30万。

物販の求めるゴールは検索方法が変わっても
検索を短くしているのに利益が最大化することです。

では、
物販のゴールを理解していれば差額を見つけた際に
やるべきことは完全にわかりますよね。

・購入を思いとどまり他にも安い商品がないか探す

この中には更に2通りあるのですが今回はその中の1つである
出品者の深掘り検索と出品者の仕入先調査を行います。

出品者の深掘り検索

出品者の深掘り検索に関しては名の通り非常に簡単で、
その出品者の他の商品を検索して差額を探します。

この時に大切なのは基礎の検索方法と同じですね。
大きな枠組から小さな枠組みへ絞り込んで検索する。

 

それを意識して実際にどのように行うかというと

 

STEP1: 出品者の他の商品を見るをクリック!

Visit store = ストアを訪れる=見る
see other items = 他の商品を見る

ebay

赤枠内をクリックすると商品ページへ飛びます。

商品ページに飛んだらストアを持っている出品者は
このような画面に飛ぶことになります。

category

STEP2 : カテゴリーを選択して1次絞り込み

この時に必ず確認すべきなのは
各カテゴリーの商品の出品数”です。

この出品者のカテゴリーで一番出品数が多いのはvideo gamesになります。

そうすると予測出来るのは
この出品者が一番強いのはvideo gameだということです。

つまり、
仕入れが強い=仕入先がある=安い可能性が高い
ということに繋がるわけですね。

実際にゲームに絞って検索をしてみると早速1つ見つかります。

アメリカ:1,263円
gta

日本:3,099円
gta2

消費税なども計算しなければいけませんが1500円程の見込み利益です。

何が得意分野で安いのかを把握し効率化を図り効率化へ繋げる

上記の様に何がその出品者の得意分野かをを把握出来てしまえば
後は同じ商品を探すだけでたいてい価格差は見つかってきます。

後はそこから利益を最大化させる為の価格の交渉などを行ったり
更に細かく商品を見ていくポイントを抑えればその確率は更に上がります。

出品者の得意分野を把握した上で今回僕が行ったことは
ヤフオクでカテゴリーを同じく絞りそこから検索をかけたことです。

見たポイントは3つ

1.ゲームの中でも圧倒的にXBOXの取り扱いが多い
ebay3

2.ヤフオクでもゲームカテゴリーに絞り XBOX 海外 で検索
ebay4

3.ヤフオクの一番上のゲームを出品者の商品内で検索
ebay5

グランドセフトオートは英語圏ではGTAと検索されることは
グーグルで調べた際にわかったのでGTAと入力して検索。
(そのままGrand theft autoでも今回の場合は出ます。)

そしてすぐに価格差が見つかったという流れです。

このようにどこにゴールをおくのかをしっかりと意識をして
そして基礎を少しでも応用させれば簡単に差額は見つかってくるのです。

ゴールというのはもう一度復讐しておくと、
検索時間を短くするのに利益が増加していくことですね。

そして基礎は大きな枠から徐々に小さな枠へと狭めていく
今回でいえばゲーム → xbox → GTA という流れです。

1つずつで良いのでしっかりと自分の立ち位置を把握し
どういう検索をしたらどうなったのかを把握して行っていきましょう!

そうすれば確実に差額は見つかります。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ