個人輸入品の偽物をヤフオクで販売し学んだ販売に対する大切さ

こんばんは、ICHIです。

先日より記載をしていますが僕自身現在輸入にかなり力をいれており、
仕入れた商品が今日も20万分到着するなど仕入れ量も増えてきました。

既に海外の2社と取引が出来るようになり現在もう一社と交渉中なのですが
まさにこれからアクセルを更に全開にしていこうという時に問題が起こりました。

“偽物の販売”です。

その販売した商品自体の偽物が出回っているのはよくわかっていましたので
海外の仕入先に必ず確認すると共に写真も細かくもらっていました。

しかし、
ある1つのポイントのミスによって偽物を仕入れてしまい
そしてそのまま購入者へ供給する流れとなってしまいました。

この件に関して購入者の方は返品及び返金ということで納得してくださいました。

今回の件に関して販売に対する意識の大切さを対処の仕方と共に説明し
更にどのような点を注意すべきかを記載して行きたいと思います。

知らなかったでは済まされない、全ての責任は出品者にある

僕自身その商品は海外の出品者から2点取り寄せており
需要も非常に高い商品でまず間違いなく売れると確信していました。

予想通り出品してからもウォッチの入りは非常に良く10を超え無事落札・・・
到着通知に加え高評価も無事に入り完全に安心していました。

そこに・・・このようなメッセージが飛び込んできました。

yahooauction
*クリックで画像拡大

このメッセージを見た時に思った印象は
“まさか・・・そんなことはないはず・・・”
というのが正直なところでした。

というのも僕自身eBay輸出で数年eBayを使用しているのに加えて
それ以前からeBayの使用をしており出品者をどう見極めるのかなどのポイントはわかっています。

今回の商品に関しては偽物が多い商品ということも知っていたので
・評価が多い出品者(300)
・コミュニケーションが円滑に取れる出品者
・本物かどうかを事前確認

この3点確認は行い全て確認していた“つもり”でした。

しかし、
実際に商品を手にとっていただいたお客様からのあるポイントの指摘により
上記の3ポイント確認のみでは確認しきれていない所が判明したわけです。

そのポイントを実際に調べてみるとあるはずのブランドロゴがそこにはなく
ほぼ間違いなくお客様の仰るとおり偽物であると僕自身も認識をしました。

大変なミスをしてしまった・・・と感じたのと同時に心配だったのは
“仕入れを頑張ってくれているパートナーの気持ちの問題”でした。

正しいと思って仕入れた商品が偽物だった・・・

もしも僕が頑張って行った仕事がもしも嫌な方向に転んでしまったら・・・
とても悲しく、そして自分のやっている事が正しいのか?と疑うかもしれません。

商品が偽物であれば当然誰もが怒りを抱きますしそれが普通ですし
迅速に対処しないと迷惑をかけてしまうのに加えてパートナーが心配であり

“誠心誠意、納得して頂けるように対応するしかない”

そう思ってメッセージをしたところ
思いもよらない返信が返ってきたのです。

そしてこのメッセージによってモノを販売する大切さに加えて
その責任の重さをより一層痛感させて頂きました。

yahooauction2

メッセージの中には
“素晴らしい対応に感激しております。”と記載があり
返品に関してもご了承頂き評価もそのまま残してくれました。

僕はモノを販売するとは言っても販売する相手はもちろん人なので
連絡はマメに送るようにしていますし商品の発着状況なども更新して伝えています。

そのような出品者が他には全然いなかったということで
しっかりと対応していたことが今回の件に関しては救いとなりました。

実際にネットで商品を扱っていたりするといろんな事が疎かになり
“安くしていれば売れるでしょう”という気持ちが先行してくるようになります。

実際に価格がやすければ売れるというのはある意味正しいのですが
売れ行きが最大化するということは絶対にないと思っています。

売上は 価格x顧客対応x商品の質 の3点で決まるもので
その中でも顧客対応に関しては非常に重要であると再認識しました。

一件書いているのは非常に当たり前の事なのですが
ネットを使用してると相手にわからないからと誹謗中傷を良く目にしますが
それはネット上だからと感情が徐々になくなってきている事でも有ると思っています。

そういう当たり前のことを当たり前に認識しなければいけない。
ということを今回の問題で気づかせて頂いたと思っています。

そして、
向こう側にいるのはやはり人であり誠心誠意対応すれば暖かく
適当に対応すれば反感を買うという当たり前のサービスに関しても深く理解したのです。

個人輸入で注意すべき点とやはり最初はヤフオクで良かったと思う点

個人輸入では偽物の商品がかなり出回っていることは間違いなく
そしてそれを購入者の人達も当然知っています。

だからこそ出品者である僕達は注意しなければいけないわけなのですが
よくわかったのは偽物かどうかを出品者自体が把握してないこともあるので
偽物であるポイントをしっかりと自分自身でも把握する必要があるということです。

そしてその偽物チェックポイントを確認するため出品者に確認し
写真などを貰うことで確実に正規品を仕入れることが可能になります。

また、
僕自身今回の取引がヤフオクで本当に良かったなと思っているのは
ヤフオクが個人と個人がAmazonよりも近い距離でやり取り出来る事です。

購入後のメッセージや発送連絡も個人 対 個人になるので
当然質問や問題があればヤフオクではなくまず個人に入ってきます。

これがもしAmazonで販売していたらアマゾン側に偽物だと連絡がいき
アカウントが一発停止になりかねない事態にまで発展する可能性もあるわけですね。

そういう意味ではやはり人と人がより身近に連絡を円滑に取れるということは
それだけリピートに繋がるしクレームも即対処出来るので僕はとても好きですし
だからこそeBayでも売上を立てることができているんだと思います。

ヤフオクでしっかりと売れると見込みがとれ正規品を卸してくれる取引先であると確認をし
それからAmazonでシステム化しつつ爆発的に売上を伸ばしていく

こういうスタイルを取りつつ販路を徐々に独自媒体
つまりネットショップにつなげていきたいと考えています。

今回の件を経験することで学べた事は本当に多くあり
この事が購入者様には失礼ですが現段階で起こってよかったと思います。

実際に誠心誠意対応することの重要性がわかっただけでなく
仕入れの慎重さを見直す癖が十分に確実につくからですね。

経験でしかわからないことは沢山有るのに加え
動いているからこそこういうミスが起こってくるわけです。

ミスはこれからも沢山出てくると思いますが一度起こったことはもうしない。
それができれば120点だと僕は思っています。

挑戦に失敗はつきもの

この心得を基に同じミスは二度としないように、
でも違うミスはどんどん経験し這い上がっていきたいと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ