意図的にサボってみたら本気でサボり癖がついた事について

こんばんは、ICHIです。

僕は普段自分の輸出入の実績や情報発信の状況をブログでシェアしています。

その実績が与える状況は非常に大きく多くの方が
“ICHIは何もしなくても収益が上がるから暇している”
と思っているようです笑

事実、輸出に関しては1日30分程クレームのチェックをしたりなどしているだけで
今月は1日平均的に見ても3000〜4000ドル売れています。

輸出以外にも輸入に加えて情報発信を行っていますので
収益は毎月数百万は入ってくるような状況は出来上がっています。

しかし、
僕自身が何もしなくても良いかというとそれもまた違うわけで
とてつもない早さで動く時代の流れを見逃さない為の情報収集に加えて
より仕組み化された組織体系からの収益を上げる為に力を使わなければいけません。

自分がいなくてもどんどん知恵が絞られ形にして成長していく組織・・・
そんなことを理想としその1つとして当然ブログの運営もしています。

ただ8月に入ってからというものブログの更新は1日にしているのみであり
ブログの更新を約2週間あけてしまうという怠惰な生活を繰り返していました。

実はこれはあくまでだらけていたということではなくて
有る目的を持って“意図的にだらけていた”結果なのです。

今回はなぜ僕がそのようなことを行ったのかに加え、
この経験を通してどのような感覚が身についたかをお話します。

サボるってどんな感覚だっけ??

このブログを僕が開始したのが去年の12月ですので、
約8ヶ月間の間このブログをずっと書き続けてきたことになります。

最初こそ辛かったもののブログのアップが生活の一部として存在し
そしてアップしてから寝るというのが半年以上の習慣としてありました。

しかし、
コンサル生のとある一言によってこのブログ更新を一時中断し
そして2週間全く何もしないでみようと決意することになったのです。

僕はパートナーのMARUさんと共に輸出入に加えて
電脳せどりなど物販を網羅するコンサルを行っています。

脱落者が出ないようにということでまず継続させる!を意識して
一定期間連絡が来ない場合はこちらから声をかけるようにしています。

そして、
その声をかけた時に帰って来たコンサル生の言葉

“ICHIさんってサボった事ってありますか?
サボってしまったんですがなんかもうやる気が起きなくて・・・”

この言葉によって僕は2週間の怠惰生活を決意したのです。

そもそもなんでこの言葉でサボろうと思ったのか?ということですが
最近はとにかく新しい事を行うのに試行錯誤を繰り返していました。

このブログで記載しているように輸入での卸先の交渉に加え、
融資をいれて拡大をはかったりツールを作成したりなどを行っており
毎日が怒涛の様な日々として過ぎ去って行きました。

その1つとして僕の今後の課題となるだろう
集客の突破口としてブログも行ってきたわけなんです。

そんな忙しい日々を送っていたわけなので、
僕はこの言葉を満た時に1つの違和感を覚えました。

“サボるってどんな感覚だっけ??”

気持ち悪い・・・が普通になってくる最初の1週間の怖さ

サボるのってどんな感覚かがわからなければ
当然その気持ちにたってアドバイスをすることが出来ません。

だから極端に一気に仕事をしないように試みて満たのですが
当然これみよがしに息抜きもちゃっかり漫喫してきました笑

1人でドライブをしたり温泉に言ってみたり自然に触れ合ってみたり・・・
自分の身体欲するがままに1日を忙しく行動してみたのです。

しかし、
最低限の仕事だけしているのでどうも気持ち悪い・・・
夜になるとブログ書こうか!ってなるんですが書いたら怠けれないし。
気づけばスマホでやっぱりいろんな情報を見ている自分がそこにはいました。

ブログに関して言えば歯磨きのようなものなわけなので
当然更新をしなければ気持ち悪く違和感が半端じゃありません。

そんな気持ち悪い感覚は特に夜に襲ってくるのですが
そういう時はスマホで情報を収集しつつ寝て次の日を待つ。

こんな生活を繰り返していたら1週間たって気付きました・・・。
サボるのが普通で全然苦じゃなくなってきていたことに。

そもそもアドバイスをするために意図的にサボったのが
1週間経てばそれが普通になり逆にサボり癖がつき始める。

人間は本当に楽な方に流れる生き物なのだなと痛感するのですが
次には更に困ったことが起きてきてしまったのです。

仕事がかなり溜まってるから何からしようっかなぁと考える時間が増え
作業をするよりも考える時間がものすごい長くなってしまっている。

作業をせずに考える事が先行すると必ずつきまとうのがマイナス思考で
この1週間無駄にしてしまったのをどうやって取り返そう・・・
でも取り返すっていってもこんな量一気に終わらせることができないよな・・・
なんていろんな感情が芽生えてきてしまい結局行き着く先は

“もう少し考えて最善策が出たらやろう!”

こうやって時間だけが過ぎていき気づけばもう1週間が経過していたのです。

気持ち悪くてしかたなかったのに1週間で適応し始めてしまい
そしてその生活が普通となり気づけばもう1週経過してしまう。

ここまで来るのにたった2週間です。
たった2週間で人間ここまで落ちるのかと痛感しました。

ただ完全にわかったのは怠け癖がたった2週間でこれなので
ずっと積み重ねている人が脱出するのはかなり大変だなと・・・

気持ちが理解出来たことは非常にプラスでした。

しかし、
当然このままでは僕自身が急降下し生き残っていけなくなるので
仕事量を元に戻していくために全てを再開し始めました。

自分の行動を完全に見直し始めることから再開を・・・

ここからは僕が今作業を元に戻す為に行っていることを記載しますが
あなたが今何をすべきかわからない状況であり思考が先行している場合は
どのようにして作業に取り組み始めるべきかを参考にしてもらえればと思います。

日記をつけて自分の時間配分をしっかりと把握する

この日記も僕はこの怠け週間の前にはつけていたものですが
まず1日にやるべきことを時系列で組み立ててみます。

例えばですが、
7:00 起床
8:00 仕事開始(ebayのクレーム管理)
8:30 輸入の検索と外注指示内容確認
10:00 集客用コンテンツの作成とブログ記事選定
12:00




というように何をすべきかわからないとプランも出来ないので
まずは頭の中でぱっと思いついたことで良いので1日を書き出してみます。

そしてそのスケジュールで実際に1日動けるか、
または動けたがどこかで時間を無駄にしたか・・・
など自分の時間の使用方法としっかりと向き合い始めることが最初です。

無理は無理で良い。諦める癖もつけるように

このように1日に何をやるべきかをぱっと思いついた時にやりがちなのが
やりたいことを全部とりあえず入れすぎて消化不良になり自己嫌悪になる。

あくまでこの書きだすのはやれるかやれないかじゃなくて
目的は1日のスケジュールがどう動いているかという時間管理です。

ここを間違えると自己嫌悪に陥りやらなくなり怠け癖がつくので
できる事出来ない事を明確化させれば良いだけで全部出来ないのは普通です。

むしろ、
出来ないと思ったら極端にハードルを下げてみる事が重要で
これだったらどうやってもできるでしょ!っていうところを入れるのです。

そして小さな成功体験で良いのでできたら少し増やして・・・
っていうことを増やしていきます。

一気に全部ぶち込むと最初は出来ても1〜2週間で反動が来てしまい
突然やらなくなってしまい全てが台無しになってしまいます。

POINT!
1日のスケジュールを書き出してみて把握したら
確実にできるであろうラインのものをまずは取り入れて達成感を!

こうやってすこ~しずつゆる〜くまずは作業ができる環境を整えるのであり
僕が実際にやっていることは基本的にこの2点しかありません。

それにプラスしているとすれば約半年〜1年のプランを考えておいて
そこから逆算して月単位に落とし込みそれを日々のスケジュールに落としこむ
という流れです。

ただ上記に書いたように作業をしないとプランも作れないので
まずは今書いた2点を行うことが重要になってきます。

考えるからおかしくなる、順番が完全に逆なことに気付く

自然にではなくて意識的に笑顔を作っていると自然と楽しくなるように
人間の脳はその行動に対しての感情を後に基本的にくっつけています。

スポーツや趣味に時間を費やしている時に楽しいなぁ!って思うかと思いますが、
実際に行う前にイメージして楽しい!!!って思えることはほぼありません。

行動を通して脳は解釈するわけなので
重要なのは当然ながら考えることではなくて行動になります。

だから小さいことでもよいからまずは行動してみることが重要であり
その行動ができると脳が達成感を味わい快感を得始めるのです。

この段階にいかに早い段階ではいるか入らないのか?
というのが稼げる人稼げない人の決定的な違いになります。

この段階に入るまでに考えすぎて時間だけがすぎると思考が先行し
上記に書いたように莫大な量が溜まってることに嫌気がさし不安に襲われます。

そうではなく小さいことでいいのですこ~しずつ行う
それを繰り返していれば必ず稼げる道は開けてきます。

少しずつでも習慣にするのはむずかしいのですが、
1日パソコンに10分座って検索してみる。
そんな本当に初歩的なところからでも始めてみましょう。

怠け癖は考え方次第で確実に脱せるようになります。
是非頑張って作業を継続し利益をあげて頂ければと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ