今も昔も情報社会であり時間がないは無意味な言い訳

こんばんは、ICHIです。

よくメルマガ読者の方や、コンサル生からもらう質問の中に
“時間がないのですがどうすればよいのでしょうか”という問合せがあります。

1日24時間、この時間だけは全ての人にとって平等に与えられているもので
当然その時間をどう使用するのかによって僕達の生活は形成されています。

このブログを読んでいる人のほとんどの人はおそらく稼ぐという事を副業から開始し
そして経済的により豊かになりたいとか独立したいなど色々な思いがあると思います。

しかし、
いざ初めて見ると思い通りに行かないことの連続であることは間違いなく
いかに1人で10万稼ぐのも大変であることかというのを痛感するはずです。

会社にいけば毎月20万〜30万またはそれ以上のお金を得ている訳ですが
その会社のトップがどれだけその仕組みを作るのに苦労しているか身にしみるでしょう。

そんな思うように行かない事が多い自分でお金を稼ぐという状況下で
“時間がなくて・・・”
そんな言葉が常に出てくるわけですが稼ぐ為にこの言い訳は全くもって通用せず
自分のやる気のなさを肯定しているだけにすぎないと気付いてもらいたいと思います。

という僕も当然やる気のアップダウンはありますし毎日淡々とこなしてるわけじゃなく
当然ムラもありますのでその点を踏まえて僕の見解を書いていきたいと思います。

時間がないのは普通であり、全くもって問題ではない

冒頭に記載したように僕達の時間だけは有限であり
そして誰しもが平等に与えられているものでもあります。

なのにも拘らず稼ぐという面に焦点をあてて話すのであれば
副業で行っている人で結果が出たり本業で行っているのに結果が出ない人がいたりと
使用出来る時間と結果は比例してこないという現状も存在します。

なので、
実際に使える時間が多いから結果が出るのかと言ったらそれもNOであるのですが
だからといってあまりに使用出来る時間が少ないと結果が出ないのも確かです。

少し複雑なことを話していますが要は質が重要であるわけですが、
質を高めるのには最初は量をこなす為の時間もある程度必要という事です。

例えば時間がなくても独立したコンサル生の例を挙げてみると
僕のコンサル生の中ですでに独立して先月月収で70万突破した方がいます。

朝6時〜夜10時までの勤務時間で作業時間は夜の11時〜1時、そして午前5時には起床
そんな過酷な生活を繰り返していた人がいました。

独立する為には家族を養う為にまず現状の給料と同等以上の金額である月収20万以上

その金額をなんとしても稼ぐ必要がありましたが帰宅後使用出来るのは
どう頑張ったとしても2時間程・・・

2時間使用出来る時間があったとしても何をやるのか明確ではなく
適当に過ごしていれば一瞬にして2時間は終了して圧倒言う間に就寝時間です。

なのでまず徹底的に行なったのはリピートして販売出来る商品をパソコンで検索し
更に深く検索するのは営業先に出向いた時に少し早く付いた時に使える自由時間。

そのたった5分〜10分をかき集めて仕事中に1時間程作業を出来る時間を確保し
詳細リサーチから仕入れは全てスマホで簡潔するように流れを決めることにしました。

そこから利益はしっかりと伸びてきて20万を突破することができ
今では利益を70万を超えていますし更に外注を入れる事で利益UPが確実になっています。

では、
この方のやり方が時間がない人全員が使用出来るのかというとそれは違うのですが、
その理由としてあげられるのが時間管理の癖がついているかどうかという点です。

この方は仕事が激務すぎて時間をどのように使用するのかを考える“癖”が既にあり
その応用を簡単にネットビジネスにもすることが出来たから利益が上がったわけです。

つまり、
最初から非常に質の高い時間の使い方が出来る力があり
そのおかげでスムーズに利益を上げる仕組みを構築出来たわけですね。

しかし、
ほとんどの人はそのような癖が間違いなくついていないので
その質を高める為にセルフマネージメントを出来る為の準備が必要なわけです。

実際に僕も毎日今日記をつけて1日の初めに目標と終わりに反省を書いて
なぜその作業ができなかったのかなどの記載を必ずするようにしています。

そうすることで自分の作業の怠け癖が見えてきたりもするわけで、
自分をコントロールできて初めて行動として現れそれが利益に直結する訳です。

自己管理もろくに出来ないのに適当に時間を使用してお金を稼ごう!
というのは完全に怠慢であり結果が出てこないのは至極当然なことです。

よく考えて欲しいのですがネット越しで向こう側に人がいると忘れがちですが
あくまで行っているのは人から人のサービスがネット上に置換されただけです。

実生活の中で店内が汚く店主も怠けている店から買おうとしないと同じで
結果はそういうところから確実につながってくる訳です。

怠慢な人に限って時間がないという言い訳をするわけですが、
冒頭に戻りますが大きな問題は時間がないということでは実は無いです。

“時間がないことではなくて、そのない時間のなかでやりくりしようと工夫していない事が問題”
なわけです。

とは言っても非常に自己管理は難しく自分との戦いですが、
結果が伴わないとそのやるせなさや自分への怒りが他人に向けられたりします。

しかし、
“今のあなたを形成しているのは全てあなたの選択肢”
です。

誰もあなたに命令はしないし、やるもやらないもあなたの自由

僕が独立して1人で行い始めたのが4年前であり、
会社を起こしてから既に3年という月日が経とうとしています。

様々な葛藤があり本当に上手く行かないことだらけでしたし、
今でも上手く行かないことの方が実際には本当に多いです。

どうしてここまで上手く行かない・・・と思えることの方が多いわけですが、
実際にあなたから見ると僕はスムーズに登っているように見えると思います。

それもそのはずです。
僕自身僕が失敗している全てをブログなどに綴っていないので
あくまで上手く言っている部分に光あたるようにしているからです。

ですが、本当の裏の姿は
他の人が1日で終わる作業を僕は数日かかる程不器用であり
他人の能力が非常に恨ま敷くなったりと嫌気が差すこともあります。

僕の今の状態は僕が選択した姿であり別に起業したくなければ就職もできるし
ましてやアルバイトして生活をしていくことだって可能なわけです。

でも、それは楽しくないし自分の1回切りの人生を自分のやりたいようにしたいと思って初めたし
それを選択したのは自分なので他人は羨ましいですがその力を望むのも辞めました。

自分が本当に頑張ってみてもしも結果がでなかったとしたら
“それは自分の努力量が足りなかったんだと・・・自分の実力の無さだと”
そう自分に落としこむようにしています。

失敗したことを自分のせいに出来ずに他人のせいにし始めたりすると
マイナスなポイントばかりを見る癖がつき下をむいて歩き続けるので
同じような落とし穴がすぐ先にあっても下ばかり向いてて気づかないんです。

そしてまた同じミスを繰り返して稼げないというスパイラルに入り
自分の実力に絶望し、そしてこの業界を去って日常に逆戻りというパターン。

これはめちゃくちゃ頻繁におこり得るパターンで
一瞬間違えれば今稼いでいる人も陥る可能性が当然あります。

だから僕は自分のせいだと落としこむことにより前をむいて
同じミスをしないようにしようと心がけているんです。

自分を信じるのは大事で、信じれなくなったら終わり

あなたの人生は1回しかありません。

毎日いやいや出勤してるのもあなたの選択肢の結果であり、
そしてそれを継続しているものまたあなたの選択です。

既に上記に記載しているように人生はあなたの選択の結果であり
それ以上それ以下でもありません。

そんな中で本気で抜け出したいと思ってこのブログを見ているなら
まず行うべき点は時間管理に加えて自分は何を選択しているのか?
とはっきりと毎日意識しはじめることです。

自分で稼ごうと決めてトライはしてみたが言い訳ばかりをしている自分

それを作っているのも当然自分の気持ち1つなわけで、
僕も怠けてしまうことはもちろん人間なのであります。

そういう時は仕事のノルマを達成出来なければ皆にご馳走したりと
罰金刑を課すようにして自分をわざと作業をしなければいけない環境にしています。

そうしてどんどん自分なら出来るっていう自信を積み重ねて
自分には出来ないことはないというまでの自分の可能性を信じたい訳です。

大きな結果を出してる人も同じ人間であり
チーターとかけっこしろと言われているわけでもありません。

同じ人間で能力が高い人がいるのも事実ですが、
その能力を活かしている人が全員かというとそうでもありません。

そして、
その能力を超える事ができないのかというとそれも違います。

もしもその能力を超えれないなら僕はここに今立っていることが出来ないし
それを可能にしたのは自分を奮い立たせて努力をしてきたからこそです。

本当に頑張った後って結果がでなくても清々しい気持ちになります。
ここまでやっても無理だったなら俺は無理だ・・・

でも今このブログを読んでいるあなたはどうでしょうか。
本当にこれ以上無理だ・・・そう思えるまで自分の怠惰な癖と闘ってるでしょうか。

たった気持ち1つの持ち方で結果って劇的に変わります。
それを本当に知ってほしいと思って今日はこのブログを書きました。

そして時間がないと言い訳をしていたとしても
残念なことに時代はあなたのことを当然待ってくれません。

知らないうちに仮想通貨がアメリカでは実社会でも広まりつつあり
そしてトルコではビットコインの影響とも言われペイパル使用が停止になりました。
(ペイパルは国際間取引をする為に非常に便利な決済システム)

今も昔も情報をいち早く掴む者が時代を牽引してきたわけですが、
現状スマホなどの普及により情報へのアクセスの敷居がもうなくなりました。

なくなったということは膨大な情報を簡単に世界中から取り入れる事が可能で、
反面その世界中の人達と情報の争奪戦に勝つための処理能力をつけなければいけません。

先ほど述べたようにあなたが時間がなくても誰も待ってくれないですし
徐々に状況は追い込まれ続けていくということを認識していかなければいけません。

その為に自分を律する癖をつける事に加えて
目標を達成出来る為のスピード行動力を身につける必要があるのです。

最後に結構すきな名言が2つありますので
それを紹介して終わりにしたいと思います。

ムーミンのミーというキャラクターのセリフとがよく心理を着いた発言

みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。
もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。
見放されないようにね。嫌われないようにね。

心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる 習慣が変われば人格が変わる 人格が変われば運命が変わる

今の自分の状況を少しでも良い方向へ導くことができるように
一緒に頑張っていきましょう。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ