やりたくない中でもやる気持ちを持ち続ける必要性

こんばんは、ICHIです。

僕はコンサルを行い600名以上の方を今まで指導してきましたが
コンサルを受けたは良いがやめてしまうという方も当然存在します。

そんな方達は必ず一定数存在してしまうわけなのですが
基本的に一定期間毎に連絡をして近況を確認するようにしています。

その際に返答としてよくありがちなのが
“仕事が忙しくて帰宅したらパソコンを開けて寝てしまった・・・”
などというような状況ですね。

僕自身も毎日のノルマを自分に課しているわけなのですが
同じような状況になってしまうことが当然あり翌日の朝に嫌悪感に襲われます。

と、
こんな話をしようと思ったのは経営者として先輩である方とここ3日過ごし
その方の作業風景を見て僕自身の気持ちの弱さを客観的に見ることが出来たからです。

作業ができる人はそれ自体が苦痛じゃないと思っていたのですが、
実はそうではないということを痛感させてもらいました。

そこで今日は
作業をこなす事ができる人がどのような気持ちを持って取り組んでいるのか?
ということを僕のマインドの整理と共に記載したいと思います。

面倒臭いは当たり前、問題はそこからどうするのか?

今回僕が3日程一緒に過ごしたのは輸入で大きな結果を出している方で
月商では大体800万程あり利益率としては30%程を外注に任せて稼いでいます。

彼自身は検索自体が好きということでAmazonを見たりなどしているとのことですが
基本的には何もしなくても売上がたつような仕組みが既に構築されているわけです。

その彼は僕と同じように毎日ブログを更新しているわけなのですが
3泊一緒にでかけている時にも当然その更新の時間はやってきます。

そんな時に彼が言っている一言が非常に印象的でした。
“面倒くせぇぇえぇぇぇぇぇぇ。けど、ブログ更新するか。”

僕は家で淡々と作業をできるタイプの人間ではないので
事務所を借りてそちらで仕事を基本的にはするようにしています。

しかし、
それとは正反対の彼は家で黙々と作業をこなし続けることができ
そして結果を出してきたタイプの方です。

それを過去から知っていたので面倒臭いという感情ではなく
作業だから淡々とこなしていくのが当たり前!
という気持ちで行っているのかと勝手に勘違いしていたのです。

だから、
その言葉を聞いた時に非常に親近感が湧いたというか
“面倒臭いのは誰もが思っている普通のこと”
と当たり前のことなのですが改めて感じさせてもらいました。

その日にとりあえず最悪の状況でも終わらせておく習慣

僕らに共通しているのは
“毎日の最低でのノルマはブログの1記事”
というノルマでした。

上記に記載したように普段の環境下ではなく旅先に出てるので
当然やる気の低下に加えて大幅に違う環境での仕事になります。

だからこそいつも以上に面倒臭いという気持ちになるんですが
その時に行っていたのがいつもよりも簡単な記事にするということ。

いつも書いている記事のように質を高くするために
多くの時間を割いて調べ尽くすほどの環境・気持ちはありません。

だから
より作業を簡易的にして終わらせる事を第一優先
としたわけです。

どんなに簡単な作業でも終わらせる事を習慣化するように出来れば
終わらせない事が気持ち悪くなるので生活の一部として身につきます。

面倒臭いは誰もが思うことな訳ですが、
“そんな時はもっと自分のやることのハードルを下げる”
ということを意識してみることが重要です。

やりたくない中でもやる気持ちを持ち続ける必要性まとめ

今回3泊の旅に一緒に来ていただいたTOMOさんという社長の方ですが
作業をしている途中に音楽を聞いたり携帯をいじったりとしていました笑

そこのネット環境が悪すぎて画像処理に1分以上かかるなど
検索においても相当時間がかかるところだったので仕方ないのですが
少し隙間時間があると携帯をいじったり音楽聞いたりしてしまうと言ってましたね。

誰でも怠け癖ってやっぱり普通にあるんだなと思いましたし
それが公開することで自分だけではなくあなたの励みにもなると思います。

重要なのは最悪できるレベルのノルマを設定して毎日こなす。
どれだけ簡単な5分10分の作業でもやってから寝る。

こういう習慣を面倒くさくてもやるというのが重要ですね。

楽しくないからやらないのであれば現状から抜け出すのは無理ですし
最初から全てが楽しいと思えるのは本当に一握りの人だけです。

楽しくなるまでにはそこまでのみちなりが当然ながら存在し、
その楽しくなってからもまた辛い道も当然ながら待っているわけです。

やりたくないと思ってずっといるのであれば
今の現状を変えたくないと思っているんだと思います。

それはそれで良いかなと思いますしあなたの判断です。
変えるのであればこのような小さい積み重ねがやはり重要だと痛感します。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ