成功するには気持ち(マインド)が9割ってなんで?

こんばんは、ICHIです。

ネットビジネスを初めてから約4年が経過しますが
現在では年収で3000万が続いており来年は5000万を越えていきます。

最初は辛い事しかありませんでしたし大変だなと今でも思うことはありますが
それでも結果として跳ね返ってくることを楽しみにひたすら踏ん張り続けています。

僕は過去4年を経てステップアップしてきた訳ですが
当然ステップアップした各ステージには稼いでいる人が大勢います。

そんな方達と会って話しているとよく聞くのは
“マインド(気持ち)ってやっぱり重要だよね”という言葉です。

僕も初心者の頃からこの言葉を聞いてましたが
腑に落ちたのは稼いでからのこと。

そこで今回は結局マインドが大事ってどういうことなの?
について僕の考えを記載したいと思います。

全ては考え方であり、それに伴う感情でしかない

feeling

僕はコンサルをする際に必ずコンサル生に見せる動画があります。

本田圭佑500日の記録

この動画を見ていただけるとわかると思いますが、
成功者の人が絶対に口にしない言葉が1つあります。

“出来ない”

この言葉は絶対に発しないのに加えて超絶ポジティブ・・・
いえ、超ポジティブに“意識的に”捉えようとするのです。

自分が目標を達成出来なかったのであれば人のせいではなく、
“自分の努力が足りなかった、自分のせいなんだ”と押さえ込み
人のせいには絶対にすることがありません。

それは人のせいにした瞬間に楽になるという利点の裏に、
自分の成長してないことを正当化し成長を止める事がわかっているから。

どんなに困難な事があっても
どんなに仕事で嫌なことがあっても

その出来事を必ずポジティブに捉えようとします。

僕は稼いでいない人によくこんなことを言われます。
“ICHIさんみたいにポジティブ思考だったらなぁ”って。

でも実は逆なんですよね。
僕は普通に小心者であり常にあなたと同じように不安を抱えています。

それはどの成功者だってそうなんです。
不安を抱えていない人なんて存在しません。

だからこそです。

だからこそ、ポジティブに無理やりにでも捉えることによって
自分の可能性を少しでも意識的に伸ばす事にしているわけです。

人生って僕達が選択したことの連続でその決定権は全て自分自身にあります。

出来ないと思えばそれで終わりだし、
出来ると思えば可能性は消えることは決して無い。

自分の能力を誰が笑おうとも自分だけは信じてあげる。
その目標は自分では出来ると毎日意識的に無理やりでも思うことで
その理想の姿に変わるべく日常生活から自然に意識が向いていきます。

結局は物事の見方1つで進むべき道が天と地に分かれることがあるんです。

チャンスに気付くのか、気づかないのかは運ではない

luck

よく成功出来ない人達の口癖としてある言葉。
“チャンスってどうやったらつかめるんでしょうか”

そして成功者の方はこう言います。
“チャンスってそこらへんに転がってるんだよ!”

同じ世界に住んでいるのになぜこうも違うのか?
僕は成功者の言葉を最初に聞いた時にこう思ったのです。

“はぁ???ないから困ってるんだろうが!!”

そして経済的に少しは楽になり
成功者と一般的に呼ばれる立ち位置になって思ったのが

“確かにチャンスってどこにでも転がってるな・・・”

そしてそれと同時に思ったのは、

“でもチャンスをつかめるのはおそらく一握りだな”
ということ。

チャンスって確かにどこにでも転がってるんです。
でも、それに気づく人と気づかない人がこの世に存在します。

その違いは結局何か?マインドではありません。

“実力”

例えば僕は今物販をやっているわけですが
イタリアブランドの格安仕入れの案件が入ってきました。

しかし、
僕はネットショップで販売出来る力を持ち合わせていません。
持っていれば一瞬にしていくら稼げたかわからない話です。

あぁ、チャンスってこういうことか・・・

実力がなければそんなチャンスを逃していることにも気づかないわけで
当然それじゃあチャンスが来てるなんてわかるわけがありません。

チャンスを見極めることが出来る必須条件

最低限の実力を兼ね備えている事

それは例えば物販で商品を売ってみたり、
ブログを1ヶ月更新してみてブログとは何かをわかったり
そんなちっぽけと思ってしまうような実力でいいんです。

多くの人は、
踏み出した後の“どうしよう”を踏み出していない段階で考えます。

“とりあえずやってみて
やってから死ぬ気で考える人”

少なくともどちらが上手く行くかは明白です。

そしてそのやってみよう!!を決めるのは冒頭で述べたあなた自身。
更に深く言うのであればあなたの気持ちの持ち様により決定されます。

実力を形成するのは行動をしてのみであり、
その行動を引き起こす原動力となるのがマインド(気持ち)なのです。

じゃあ気持ちの持ち様って言っても、
いったいどうやって鍛えればよいか教えて下さいよ!!

そんな言葉が聞こえて来そうです。

僕は答えを持っていない

decision

僕は上記で述べました。

自分がやらないと思えばやらないしやろうと思えばやる
その全ての決定権を持っているのは僕ではなくあなたです。

1つだけ言うのであれば・・・
“もうとにかく意識をするしかない”

どんなことが起こってもどの前向きに捉える角度を見つける習慣をつける。

売上が立たなかったら周りを攻めるのではなく自分の作業を見直し改善点を見つける。
誰かに怒られたら相手のせいにするのではなく自分の言葉が悪かったと落としこむ。

そういう小さな事が大きな成果に繋がり習慣化してくると
あなたと関わる人間関係がまず間違いなく変化してきます。

成功する人は、どんなことにもチャンスを見出し
成功しない人は、どんなチャンスにも問題点を探す。
それは失敗を恐れるあまりただ行動しなくて済む言い訳を探しているに過ぎない。

既に書いたように僕が唯一言えるのは意識をすべきということであり、
それをするかしないかも全てあなた自身に委ねられています。

だから
僕に聞いても全く意味が無いのです。

そしてその根本を担うのが今日のテーマであるマインド。
その気持ちの持ち様1つで間違いなく成功は近づきます。

当然僕もポジティブではありますが不安が襲う時もあり
出来ないばかり頭によぎって劣等感に包まれる時があります。

そういう時って結構むかしの童話とか見てたりします。

そんな僕が好きな一言。

みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。
もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。
見放されないようにね。嫌われないようにね。

自分が選んだ道で不安だけど、
自分がやりたい!!!と思い始め後悔は1ミリもない。

不安ならそれを気持ちと作業量で不安をかき消すしかない。

結局自分の道筋を決めてどんなに稼いだとしても
どんなに成功したとしても不安なんです。

ただ1つだけ言えるのは、
どんなに不安でも自分の気持ちに正直に生きている幸せ
は常に感じるということです。

どれだけ不安でもそれに対処する為にどういう考え方が出来るか。
自分を信じ、自分の気持ちに素直になるために頑張る事ができるのか。

その為に淡々と歩める意識をつけること。
それがマインドの全てであり大切だと言われる所以だと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ