年商10億を目指すべく歩む2017年の道筋と意気込み

こんばんは、ICHIです。

かなり久しぶりのブログ更新となりました。

既に今年に入ってから1月も終了して、
いよいよ今年も2ヶ月目に突入しました。

僕自身の会社のメイン事業としては
物販に関しては輸出事業がメイン。

そして、
更にもう1つの収入の柱となっているのが
メルマガから生まれる報酬になります。

僕がネットビジネス業界を知ってから
約5年物販とメルマガで稼いできました。

ネットビジネスを0から始めた当初は
まだ僕自身アメリカに住んでいました。

アメリカに住んでいるという条件を活かし
海外の商品を日本に売る事からスタート。

資金がないので中古業者と手を組み、
ギターを日本に販売し初月で15万稼ぎました。

詳しい情報はプロフィールをご覧ください。
→ プロフィールを見る

ネットを活かして稼ぐ事が出来れば、
就職をせずに自由に生きる事が出来るのかも・・・

そんな突発的な欲求に支配されるがまま
日本に帰国して更に物販を拡大させます。

輸入から入った物販という稼ぎ方は、
手段を徐々に変えメインが輸出になりました。

全く売れない時期も多くありましたが、
12月は月間で1700万の売上がありました。

売上も右肩上がりで安定しているので、
今年は年間の売上で3億を狙っています。

その為の環境や人員は完全に揃ってきて、
月間4000万まで到達すれば・・・

ebay輸出という点においては完全に完成し
徐々に次のビジネスにつなげようと思います。

何気なく始めた物販という稼ぎ方から、
大きな規模になり会社として軌跡を描く。

全く予想もしない所まで、
歩んで来ているなという感触があります。

もちろん簡単に登ってきたわけではなく、
毎年、毎年当然苦しみや葛藤があります。

ですが、
それでも物販という稼ぎ方を通すことで
最終的にたどり着きたい世界があります。

今日はその点を踏まえながら
年商10億への道筋を書こうかなと思います。

稼ぐ柱をもう1つ構築し・・・拡大を計る1年へ

僕の柱の1つが輸出であることを述べ、
最終目標が月商4000万と話しました。

これは勿論ebay輸出の経験を活かして
違う輸出事業を含めての月間の売上です。

※僕の今後歩む道筋に関しては、
ブログでも詳細をまた記載していきます。

これまで輸出は僕に加えパートナーと、
アルバイト1人の3名体制で行ってきました。

現状はパートナーとアルバイトの方で
全般を管理していただいていますが、
4000万を目指すとなる人員が必要です。

なので、
今年中にもう一人採用をして拡大し
徐々に4000万への道筋を登るつもりです。

さて、
物販に関しては輸出が主軸となってますが
今年から取り入れているのが中国輸入です。

ちょっと僕のペースが非常に遅くて、
スタートがかなり出遅れてましたが・・・

既に出品すべき商品は30点程揃いだし、
出品体制もほとんど出来上がりました。

これから販売を開始して売上が経てば
すぐにこちらは人員をいれるつもりです。

僕がやっている輸出に話を戻しますが、
輸出は単純に言えば転売に尽きます。

つまり、
問屋などと契約をして商品を安く仕入れ
購入者に納得する価格で販売してもらう。

僕は販売額との差額による利益を得て、
購入者は通常よりも安い金額で購入出来る。

“価格の面に置いて双方にメリットをもたらす”

という価格に焦点が置かれているのが、
僕が行っている輸出事業になってきます。

極論を言ってしまえば、
誰がやっても変わらないということです。

誰がやっても変わらない事を少しでも脱する為、
顧客とより接点を持つebayを使用してる訳です。

ですが、
価格の面において重要視されており
高ければ売れないのも否定は出来ません。

更にはeBayで売れる商品というのは
既に人気のある企業の商品になります。

つまり、
人気企業が作り上げたブランド力にあやかり
その力を使用するからこそ売れるという事です。

ですが、
これから僕が行っていく中国輸入は、
これまで歩んできた道の逆を行きます。

人気ブランドの力にあやかることなく、
“自分でブランドを作り出し売る力を付ける”

そうすることでより安定した収益を獲得し、
ライバル不在で戦う事を目的としています。

そこで役に立ってくるのが
これまでの物販での軌跡ですね。

確かに僕が行ってきた物販というのは
価格に焦点が置かれている事は確かです。

“安ければ売れるし高ければ売れない”

ですが、
僕はその差額を追い求めることを目的に
物販をこれまで行ってきた訳ではありません。

どんな商品が売れるか?

人気の商品の裏に潜む需要を読み解き
顧客の流行の変化に敏感に対応する力。

更にはその対応力や経験値を活かして、
次に流行る商品を早く見つける“嗅覚”

こうやって商品の売れる裏側を見ることで
流行る理由をくまなく研究することを通し
人気のある商品を作る力をつけてきました。

価格差を追い求めて稼いで始めた物販で
いつの間にかマーケティング能力が着く。

だからこそ、
僕は物販という稼ぎ方は素晴らしく、
ビジネスを学ぶのに最適だと感じています。

さて、
そんなこれまでの力を十二分に発揮して、
独占市場を築くことができるのが中国輸入です。

この中国輸入だけでも最低年間でも2〜3億販売し
輸出と合わせて合計6億〜7億が目指す課題です。

最終的には中国輸入も3名体制くらいで組んで、
目的の2〜3億にいければ最高かなという思ってますが
当然1年のみのスパンでは無理なので2年は必要ですね。

あくまでこれは楽観的な考え方なので、
確実にこうはいかないと思いますが・・・汗

ですが、
中国輸入のような自分のブランドを築いて
自分で作成した商品を売ることが出来る。

その力をつけてこそ安定した稼ぎであり
好きな時に稼ぐ事ができる力を付ける。

ということに繋がるのかなと思っています。

さて、
物販に関しての大まかな話をしましたが、
僕にはもう1つの収入源があると冒頭で話しました。

メルマガでより多くの影響力を

既にある情報をわかり易く説明するのに加え、
既存の情報に独自の視点で色付し解説する。

日常生活では考えない視点で物事を見せ、
おもしろい世界を提示し引き込んでいく。

こうして自分のアイディアを価値として
提供するメルマガがもう一つの収入源です。

このメルマガもはじめて約5年になります。

既に何度もメルマガ内で商品を販売し
数多くの経験をこれまで積んできました。

その経験の甲斐もあり、
どれくらいの売上が立つのか?

というのが感覚値として分かるほど
自分の腑に落とし込むことができてます。

実際に去年12月のメルマガの収益は
たった3日で4000万を超えました。

これは売上ではなく利益なので
全てが利益として手元に残るお金です。

このメルマガに関してもやることは明確で
今年中に利益のみで1億を目指しています。

その為に今年中に広告の集客を勉強し
必ず修得し利益を爆発的に伸ばします。

集客すればするほど売れるわけなので、
広告をかければ懸けるほど利益が出る。

そういう利益を生み出す無限ループを作り
メルマガだけでも数億の利益を目指します。

一番現状で一番早く到達出来るのは
おそらくこのメルマガだと思っています。

年商10億を目指したどり着きたい場所

さて、
今日は僕の収益の主軸について話し
その上で今後の方針をお話しました。

詳細に話すとかなり長くなるので、
アウトラインを話させてもらいました。

輸出や輸入に加えて、
更にはメルマガによる収入の確立。

もちろん最初は自分が稼ぎたいと思い
全てのビジネスを始め稼いできました。

がむしゃらに毎日の生活費を稼ぐ事を経て
徐々に経済的・精神的ゆとりを得られました。

これまでの経験を通して物販やメルマガで
本気でやれば1ヶ月数千万は余裕で稼げる。

そういう段階まで到達することができましたが
僕自身の使うお金は実は全く変わってません。

金銭感覚はこわれてないというか、
ホテルが2万とかだと高いなと思ったりします。

お金を稼ぐ力はついてきてはいますが、
お金を使う事に関して興味はそんなありません。

ただ最終的にたどり着きたいところがあり
僕はその為に物販とメルマガの2つをやっている。

そう思うことが多々あります。

それが、

日本の伝統を世界に発信するのに加え
本当に良い物を伝える世の中にしたい。

という思いです。

確かに僕達の生活は機械化やネットで
かつてないほど便利に発展しました。

欲しい商品は機械化によって
大量生産により安価で購入可能。

欲しい情報はスマホで検索すれば
1秒後には答えが出て来る日常生活。

確かに便利ではありますし、
かつての生活にもどれはしません。

ですが、
“どこか人間の温かみが失われている”
そんなことを僕は感じています。

八百屋さんに行けば野菜を買うついでに
必ず店主とは日常会話をする人間関係。

子供がお使いにスーパーにいけば、
大きくなったね!と言われる関係。

更には、
機械化の裏で毎日朝から晩まで
身を粉にして働く職人の方達の努力。

便利な世の中の中で、
本当に重要な事が抜けてきてる・・・

どこかそんな気がしています。

だから、
年商10億というある程度の規模を誇り
影響力がある会社を作りたいという思い。

そして、
それを担うのが海外に販売する輸出であり
情報に価値を持たせて伝えるメルマガなのだと思います。

だからこのスキルを使用して影響力を持ち、
最終的に本当に良いものが当たり前に世の中に渡る。

そういう世界になっていくことの
少しでも力になれればと思っています。

綺麗事かもしれませんが、
僕の目標はここにあります。

その目標に少しでも影響力をもたらすべく
2017年も駆け上がっていきたいと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ