個人輸入のJETRO(ジェトロ)を使用した関税計算方法

こんばんは、ICHIです。

ebayなどの海外サイトから安く購入し国内に販売する商用目的の輸入もあれば
単純に個人利用目的で商品を海外から仕入れる個人輸入も増えてきました。

当然海外から仕入れるとなれば税関での検査が行われ、
日本国内に入る際に関税と呼ばれる税金が発生する事がありますが
その情報を提供しているJETROという組織が実は存在します。

関税の事でわからない事があればここに聞け!!

という程全ての情報を網羅しているわけなのですが、
1つ難点はJETRO(ジェトロ)の関税表の見方が難しい事です。

そこで今回はJETRO(ジェトロ)の関税表の見方を解説し
どのようにして個人輸入の税率を計算するのかお話します。

 

Jetro(ジェトロ)関税表を見る手順について

jetro

JETROの関税表を解読し関税率を把握するためには、

あなたが購入する商品のカテゴリーがわからなければいけません。

なので、
購入したい物 ジェトロ 関税
でgoogleで検索してみてください。


今回の例は一番リクエストの多かった玩具(おもちゃ)にしますが、
別記事で靴・服・スニーカーなどのファッション系も記載していきます。

jetro3

検索すると画像のように一番上に

“玩具類の輸入手続き:日本 | 貿易・投資相談Q&A”

と表示がされます。
ページをクリックしてみるとこのようなページが表示されます。

jetro4

このページで最も重要なのが赤枠でかこってある
HSコードと呼ばれるものです。

この番号がないと税率を計算することが出来ないので、
自分の仕入れたい商品のカテゴリー+ジェトロで検索をかけ
必ずこのHSコードを調べるようにして下さい。

おもちゃの場合はHSコードが95類と記載がありますので
この番号を覚えた上で関税表に移ります。

→ 関税表へのアクセスはこちら

jetro5

このアクセス表をみたらこの記事の更新日が2016年5月18日ですが
必ず最新版の関税表を見るようにして下さい。


今回の場合は2016年4月版で関税方法の計算方法を記載します。

jetro6

関税表の赤枠内を見ていると第1類・第2類・・・と記載があります。

この番号が先ほど上記で説明したHSコードになりますので、
おもちゃのHSコード第95類を探します。

custom

探したらその右に見える税率をクリックし次のページへ飛び
おもちゃの中でも素材や機能により詳細に分類されています。

例えば、
・プラスチック製なのか
・布製で作られているのか
・どのような機能なのか
もかなり細かく分類されています。

cusotm2

今回はおもちゃの中でも最近話題のドローンを取り上げてみると

drone

こちらのドローンはプラスチック製ですので
95類の中でも913番のプラスチック製のもの
に該当する商品となります。(函館関税に電話をして確認済)

こちらです。

cusotm2

ここで問題なのが税率が隣に書いていないのに加えて、
仕入先がアメリカであるということです。

このアメリカの仕入先の場合は基本という箇所を見ている方が多いですが
アメリカ仕入れの場合にみる箇所は基本ではありません。

cusotm2

他国の場合は右側の各国欄を見れば分かるのですがアメリカ仕入れの場合は
日本との協定があるためWTO協定欄欄を見る必要があります。

cusotm3

そこで先ほどの税率に話を戻しますが横に税率がない場合は
上に登って税率を見る必要があります。

cusotm4

そうすると913番の横には税率がないので少し上に登ると
3.9%(WTO協定欄の中)と記載がありこれがドローンの税率になります。

個人輸入のJETRO(ジェトロ)を使用した関税計算方法まとめ

summary

関税を見る方法はジェトロのサイトを見ると把握可能ですが
あくまである程度の確実さでしかありません。

おもちゃは素材がわかりやすいですが、。
服・靴・バックなどになると更に素材多数混合してきます。

その割合によっても関税率は変化しますので
詳しくは必ず税関に直接聞いて再度確認することをオススメします。

私用で1点などの輸入であれば大きな問題ではないですが、
商用で多数仕入れている際に計算を間違うと後ほど大変なことになります。

僕の知人では関税に関して全く把握しておらず、
いきなり税関より電話があり250万振り込むように!
と連絡が入っていました。

税金に関しては破産をしても何をしても残り
どれだけ生活が苦しくても完済するまで一生払い続けることになります。

今後、バックや靴、服にかんしても述べていきますが
ある程度把握したら詳細を確認するように税関に電話してみてください。

税関 電話番号
函館税関 0138-40-4716
東京税関 03-3529-0700
横浜税関 045-212-6156
名古屋税関 052-654-4139

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ