ネットショップの再開と今年の目標を宣言

こんばんは、ICHIです。

去年の11月よりネットショップの運営を開始しましたが
輸出業の拡大・時間配分の下手さ・・・により一時的に休止していました。

この約半年間により輸出のプランも確立し
今年の目標である月商2500万までの道筋が完成したので
いよいよネットショップを再開して行きます。

そこで今日は
これまでネットショップの運営でつまづいた挫折に加え、
これから再開する上でやるべきことをお話したいと思います。

■半年前に挫折したネットショップの難しさとは

今僕が行っている輸出や輸入に関しては、
プラットフォームを使用して販売を行います。

このプラットフォームというのは、
Amazonやebayのようなサイトのことであり、
あなたもおそらくこれらを使用して販売を行っているはずです。

このプラットフォームを使用することにおけるメリットは
販売・集客を完全に委託出来るということです。

つまり
僕達のやることは、
『需要のある商品を安く仕入れる』
ただこれだけで済んでしまう訳ですね。

しかし、
なぜプラットフォームを使用することで、
『そんなに簡単に売る事ができるのか?』
ということを同時に理解していかなければいけません。

なぜなら、
この点を利用していない限り、
ネットショップで販売することは不可能だからです。

その際に考える点として必要になるのが、
・ブランドを借りる事ができる
・集客を完全に委託できる
というこの2点になります。

■ブランドを借りる事ができる

『商品を安く仕入れ、仕入れ値よりも高値で販売する』

この仕組みは全てのビジネスの根底を担うものである。
ということはこのブログでも説明してきました。

しかし、
仕入れて売るという単純な稼ぎ方であるわけですが、
当然ただ単純に出せば売れる程簡単なものでもありません。

あなたも全く知らない人にいきなり声をかけられて、
OOOを買いませんか?
と言われても買うわけ無いですよね。

それは知らない人=怪しいという価値観が先行するからです。

簡単に言えば、
『信頼の構築ができていない』
からこそ引き起こってしまうわけですね。

逆を言えば信頼性の構築ができていれば、
商品を販売出来るということをも意味します。

この信頼性を借りる事ができるのが、
プラットフォームなわけですね。

皆がAmazonやebayから買うのは安心できる
そう思っているからこそ買ってくれる。

そしてその場を提供していくれているからこそ
需要のある商品を出すだけで売れる環境が有るわけです。

■集客を完全に委託できる

信頼性の構築ができていて価格が安いとなると
商品を買いたい顧客は自然に集まってきます。

しかし、
プラットフォームはより顧客を集める為に、
年間広告をOO万もうち集客に力を入れています。

信頼性が構築されているだけではなく、
更には広告をして集客をもしてくれている。


なぜ僕達の為に集客をしてくれているのか?
はこちらの記事を御覧ください

→ なぜAmazonやebayが独占販売すると倒産する理由

1日にOO万人もの顧客が入ってくるのにくわえ、
信頼性があれば商品は売れるに決まっています。

この2つがあるからこそ、
爆発的に商品が毎日うれていくわけですが
ネットショップはこの2つを自力で組み立てる必要があるのです。

それこそがネットショップの難しさであるのです。

■ネットショップを行う上でのファーストステップ

ネットショップは僕自身が商品を選定し、
更には集客をも自力で行わなければいけません。

0から全てを自力で構築していくことが必要ですが、
信頼性の構築と集客が出来れば売れるわけではありません。

信頼性が構築できていない段階で集客をしても、
商品は売れないのでその順番も重要ということです。

(更にもう一つ重要な点もあるわけですが、
その点はおそらく全く意識した事がないはずです。

話すとなるので、
その点に関してはこちらのブログで記載しています。)

※合わせて読みたい記事
→ ネットショップで誰も知らない悪魔の法則

ですので、まずはステップとしては、
信頼の出来るショップの構築になるわけです。

信頼の出来るショップとしての条件としては多数ありますが、
まずは商品の陳列を綺麗にすることに加えアクセスのしやすさ。

この2点が重要になると思っています。

綺麗に整理されている店の方が清潔感があり見やすく、
そして何がおいてあるのかを一目で見ることが出来ます。

また、
新規商品を常に並べていくことで、
更新頻度が高い=常にショップが動いている
ということがひと目で見て分かるのです。

画像

その上で広告を使用して集客を行うわけです、
この点はブログで再度報告をして行きたいと思います。

何をすべきかを明確に・・・そして月商300万

『このショップの最初の目標は3月中に1足販売する』
ということでした。

が、
少しずつテコ入れしていったところ
開始3日で既に1足の販売を完了しました。

まず今行うべきはサイトがリアルタイムで動いている。
ということをお客様に見せる事です。

在庫情報もそうですが記事更新も勿論です。

しかし、
その効率の良いサイトの更新を見せる為には、
顧客が何を欲しているのかを見る必要があります。

そこで広告をこれから再度運用していくなかで、
最も効率の良い手順を探っていきたいと思います。

また報告しますので
是非楽しみにして頂ければと思います。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ