ヤフオク販売で高評価を確実に貰う為の4ポイント

こんばんは、ICHIです。

現在新たなパートナーと共に力を入れているのは
今年中に月商1000万を狙っている

eBay(イーベイ)輸入

eBayから仕入れてヤフオク販売をメインに行っていますが、
安定して販売できるようになるためには信頼が必要です。

お店としての信頼をヤフオク場で構築するには、
評価が重要になるわけですが実はなかなか入ることがありません・・・

ただ僕自身初めて見て今まで入らなかったのは1人であり、
その方以外の全員から無事にフィードバックを頂いています

そこで今回は、
評価を貰える出品者と貰えない出品者の違いは何か!?
ということをお話したいと思います。

商売はおじいさん・おばあさんの店舗に学べ!

grandpa

現在では日本の商品販売の約1割がインターネットを介しており、
どんどんと実店舗からの商品購入が少なくなってきています。

実際に店舗にいけば商品を見るだけであり、
あとは価格をネットでチェックして購入。

いわば店舗はウィンドウショッピングをする場とかしてきており、
アメリカのBest Buy(日本で言うビックカメラ)は巨額の損失を出し
ネットが参入してからずっと経営難に陥っています。

インターネットの本質にふれると話は長くなるので別の機会にしますが、
価格はネットの方がどうしても安くなり消費者は必ずそちらに流れます。

しかし、
ネットより高く定価で販売しているのにも拘らず
安定して売上を上げているお店も存在します。

それが、

よく地方で見かけるこじんまりとした電気屋

さんです。

denkiya

このようなお店のターゲット層はネットを使用する若者ではなく、
ネットを使用しないお年寄りがターゲットの事が非常に多いですが
最も重要視しているのはそのコミュニケーション能力です。
以前僕は地元にある小さな電気屋さんに
洗濯機のネジが一本足りないので販売してるかを確認しました。

通常であれば販売してる・してないの話のはずですが、
あるネジ全部もって直してやる!!
と言って10分後に家に来て修理していったのです。
料金なんとネジ代のみの
300円・・・
利益ではなく人付き合いをまず大切にし、
あとから利益がついてくれば良いというスタンス。
これは価格だけを重視していると失いがちであり
この事こそがヤフオクでも評価が入らない理由なのです。

接触頻度は上げて相手を恋人のように接する笑

love

あなたもネットから商品を購入したことが有ると思いますが、
その際に見ているのはおそらく人ではなく価格です。

価格のみを見ているということは当然、
パソコンの向こう側に誰が働いていて誰が販売してるのか?
などと考えることはありません。

商品が届いて問題なければそれでよし!

これはヤフオクで買う消費者も全く同じ気持ちです。

安いからこそヤフオクで買おうと思っているわけであり、
それ以外の理由で購入しようとはあまり思っていないはずです。

なので、
僕達出品者がやらなければいけないことは
冷めた気持ちから少しでも僕達出品者のことを好きにさせる!
という一種の恋愛のような取引です笑

その為に重要なのは4ポイントあり
・接触頻度を上げる
・誰よりも優しく・丁寧に接する
・質問等があれば即返信・詳細に記載
・その人について触れてあげる
というポイントになります。

接触頻度を上げる

接触頻度を上げると好感度があがる

ということがありますがヤフオクの取引回数は少なく、
1通1通のメールに気持ちを込めて相手を惚れさせる必要があります。

大体僕の流れでは4通のメールで取引終了するわけですが
・購入後
・発送前
・発送後
・到着前
・到着後
の中でも購入後・発送後5分以内に連絡するようにしています。

当然この中でも返信が来ない方も当然存在しますが、
最初の購入後のメッセージで音沙汰ない場合は
配達希望日時を聞いて相手に連絡をさせてみましょう。

親切心から聞いていることなので嫌がられる事無く、
スムーズに相手をこちらのペースに引き込めます。

発送前にはあと何時間で集荷が来るのかを連絡し、
発送後には即連絡して配達日を送ります。

配達日を送った場合、次の日、2日後には必ず到着するので
再度到着日の朝にも一度連絡を入れて荷物の配達日を認識させます。

基本的にそんなに皆意識していないので、
そのメールによって気づける人が多く好評です。

あとは到着したらすぐにフォローメールを送り、
到着して問題がなかったら評価を入れてもらえると嬉しい旨を伝え、
更にこちらからも評価を入れて相手に与え続けて取引を終了します。

ここまで行っている出品者はほぼいないと思うので、
しっかりと行っているとこのような文章が記載されてきます。

スクリーンショット 2016-05-04 04.57.15

誰よりも優しく・丁寧に接する

この点は上記の接触頻度を上げるに通じるのですが、
優しさに加えて必ず丁寧さを忘れてはいけません。

この優しさや丁寧さというのは文章のことだけではなく、
梱包の際にテープの恥を丸めてはがしやすくしたりなどの心遣いでもあります。

相手がこの商品を見た時に何も不安を抱かないように対処するわけですが、
僕はダンボールには包まずプチプチのみで包み発送しています。

その為、
プチプチでなぜ包んでいるのか?
天地無用・割れ物注意シールの貼り付け
をしっかりと説明し安心してもらえるようにしています。

これだけでも相当な効果があり、
マメな連絡に加えて心遣いに感動してくれます。

質問等があれば即返信・詳細に記載

質問に回答する為には必ずスマホにヤフオクアプリを入れますが、
質問が来た瞬間に即返信を基本心がけてください。

返信が一瞬でくれば対処がとても早いという好感度に繋がり、
同時に細かく対応をしてくれる信頼感にもつながってきます。

この信頼の証となるのがヤフオク上では評価であり、
逆に信頼が構築できなければ売れないですし評価も入りません。

質問の返答を早くするのに加えて、
質問内容を整理して商品詳細に更に加えておきましょう。

他の方達が見てもすぐにわかるようにしておくことで、
親切心に繋がりより購買欲をかきたててくれます。

その人について触れてあげる

これは上記の質問の返答速度にも繋がるのですが、
質問をした方が購入してくれた場合。

例えば同梱してほしいと言って2点購入した場合は、
販売完了後にすぐに相手に同梱の料金などを連絡します。

あなたが質問した内容を覚えていますよ!

ということを相手に間接的に伝わり、
この対処により相手には親近感が芽生え始めます。

自分のことを知ってくれている・認めてくれている

という思いがあると人間は幸せな感情になります。

更には、
地域が同じであれば雑談を入れてみたり、
ご湯治名物のOO食べましたが非常に美味しいですよね^^

などというようにして相手を認識していることを示すと
かなりの確率で返信がくるようになります。

商品だけではなく評価の為に自分も売り込む!

youself

評価を入れるというのは面倒臭い行為に間違いありません。

普通に商品が届いて何も問題がなければ、
通常は評価など入れてくれないものです。

しかし、
それは商品と価格だけを見られているからであり、
更に言えば人間性が完全に欠落しているからでもあります。

自分はどういう出品者であり、
その商品をあなたにどう受け取ってもらいたいと思ってるのか?

それを丁寧な対応や相手への心遣いでアピールできるし、
相手がそれに気づけば当然評価としてそれは返ってきます。

単純作業で入れば良いや!

というようなものではなくてパソコンの向こう側にいる人は人。
という意識をもって対応をして行きましょう。

そうすれば自ずと評価として反映し、
さらにリピーターとして必ず帰って来てくれますよ!^^

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ