僕がメルマガやブログからの質問に返答しない理由

こんばんは、ICHIです。

ブログやメルマガで情報を発信していると、
よく読んでいただいている方から質問を頂く事があります。

実際に僕も稼ぎ始めていた時はよく質問をしていましたが、
おそらく質問をして返答してもらっていたのは10に1つくらいでした。

その当時からしてみれば忙しいのかな・・・

なんて思ったりしていましたが、
よくよく質問を見返してみるとある問題に気づきました。

おそらく僕のブログを拝見し質問をしている方の中でも
返信が返ってきていない方も多々いらっしゃると思います。

そこで今回は、
“なぜ僕は返信しないのか”
という点をお話したいと思います。

僕の中の指導者という価値観

response2

ebay(eBay)輸出入に加え、国内転売(電脳せどり)
そしてネットショップと多くの方が情報発信をしています。

ほとんどの方が情報発信をしているのに加え、
その上でコンサルをしているんだと思います。

つまり、
情報発信をしている方の大半が指導者という立場であるわけですが、

“その指導者から指導を受けたい”

そう思うのはブログやメルマガにあるノウハウだけではなく
その人の人間性に憧れ、または共感をするからですよね。

この人間性というのはとても重要であり、
中には優しい指導者もいれば厳しい指導者もいます。

僕は時には優しくそして時には厳しくと
アメとムチを使い分けるように常に考えています。

なぜかというと
“稼ぐ上で最も重要なのはモチベーションの維持”
だからですね。

だから落ち込んでいると思ったら優しい言葉をかけますし、
あまりやる気が無いと見えたら厳しい言葉をかけます。

ただ僕の指導方針として一貫しているのは、
“一瞬で消えるような実力ではなく継続して稼げる力”
を身につけるというものです。

その為には優しい厳しいに関係なく、
自分で考える癖というのを身につけなければいけません。

以前僕のメルマガで教育についての考えを書きましたが、
指導とは教育であると常に意識しています。

今までの生活の中から自分で稼ぐという異世界に飛び出すのには、
これまでの考え方や生活スタイルを変えないといけないからです。

その為には教育という文字の通り、
指導者が)教えて
(指導者が)育てる
ということがとても重要であることがわかります。

しかし、
教育というのはそれだけではなく、
(指導者に)教えてもらい
(自分で)育つ
という意識を持ってもらうことも重要だと思っています。

結局自分を変えることが出来るのは自分でしかなく、
僕が手助け出来るのは“そのことを意識させること”にすぎないからです。

多くの指導者の方が指導をするだけなのに対して、
僕のコンサル実績が他の塾の何十倍も出てるいることからも
この点が効果的なのは明白です。

この『自分で育つ』という意識をもって初めて
何をどうすれば良いのかという意識が芽生え始める訳です。

この意識がとても重要であり、
『僕がブログやメルマガ読者さんに返信するかしないか』
というのもこの点をみて判断しています。

なぜ返信がこない・・・

responce

僕はすでにネットビジネスは3年半ほど行っており、
最初の頃は知識のある方に質問をかなりしていました。

しかし、
冒頭で説明したように返信を受け取る事ができたのは、
10回質問を送って約1回あるかないかというレベルです。

なのにもかかわらず相手が忙しいのではないか・・・
返信が来る時はきっとタイミング良かったんだな。

と僕はずっと思っているだけでなくあまりに返信が来ないと、
『なぜ返信が来ない・・・』
と思っているほどでした汗

そこであまりにも返信が来ないわけなので、
返信が来ているメッセージと来てないメッセージを比較して
やっとある点に気付くことが出来ました。

それが、
『自分の考えの有無と相手への質問の仕方の配慮』
でした。

多くの僕の質問が今の自分はこうなのですが、
OOOって動やったら良いでしょうか?という単調な質問でした。

一方で返信が来ていた質問を見ると、

“OOOをやってみたらこうなったのですが、
これってICHIさん的はどのように思われますでしょうか
簡単で構いませんのでお時間ある際にお願いします”

というように
自分の現状→自分なりの解決策の提示→結果を記載し、
その上でその指導者の方との考え方と比較しようとしていたのです。

この“比較”ということが出来ないと
自分との考え方のち外を明確化できないわけなので
はっきりといって返答しても意味がないと思われていたわけですね。

これは僕が今メッセージを受け取っている方も同じで、
大半は解決策の提示を求めて質問されています。

最初の質問であれば僕は返信しますし、
その質問をするという行動力自体100人に1人できるかできないか
というレベルことなので本当に素晴らしいのです。

あとは、
それに自分がどう成長していくのか?
自分と稼いでいる人は何が違うのか?
というちがいを見つけることで質問する人は稼げます。

その点に自分自身で気づいて欲しいからこそ
単純な回答を求める質問が来ても返信しないわけですね。

意地悪だからこそ見返したくなる

reply

僕は指導者として最悪嫌われてもいいと思っています。

実際に僕はコンサルを3名体制で行っているわけですが、
おそらく口調としても一番厳しいかなは思います笑

会って話したりすると、
全然怖くなくて安心しました!なんて言われますが、
基本的に思っていることを普通に口にして相手に伝えます。

決して意地悪をしているわけではなくそれが実力になると思っていますし、
お金を入れてお金を稼ぐ物販という稼ぎ方で
相手を持ち上げることは損失に直結するからでもあります。

再度記載しますが僕の指導の方針は、
“常に稼ぎ続ける実力を身につける”
というものです。

その為にはあなた自身が考えそして行動し解決策を見出し、
その上で僕達と比較するという作業がとても重要です。

僕がいなくなってもいつでも稼げる!
稼ぐことってそんなに難しくないんですね!

そんな言葉が必ず出てくるようになってきます。

ICHIは意地悪だから稼いで見返してやる。
それくらいの気持ちの強さも重要です。

今のあなたの現状を振り返っていただき、
“自分の行動をより客観的に判断していく”
そんな力をつけてもらえれば嬉しく思います。

 

PS.
僕は記載しているようにコンサルを行っています。

コンサル生を最優先としてしていますので、
返信の中で回答出来る範囲というものがあります。

その点は回答の際に記載しますので、
是非どんどん質問して頂ければと思います。

そして、
返信が来ないからといって辞めるのはなく、
何回も形をかえて質問をしてみましょう。

嫌われることは怖いことではありません。
行動しないことが一番怖いことです。

その行動力を実績に直結できるように、
思考力と共に成長させていきましょう。

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ