150万投資して0円稼いだ悲しいお話。笑

こんばんは、ICHIです。

 

僕は良く顔出しを一切しておらずアバターのみのキャラなので、
生活感が全くないとコンサル生や読者さんから言われます。

 

わざとそのようにしているわけなのですが、
その狙いは今後じっくりとお話していこうと思います。

 

そのせいか実績だけを見ると一気に成功しているように見えますし、
失敗談も今まで大きく記載していなかったので
たまにはそのようなシェアをしたほうが人間味があるなぁと思った次第です。笑

 

そこで今回は半年で150万のコンサルを実際に受けてみて、
気付いたこと・そして今後の課題を率直に書いていきたいと思います。

 

今後コンサルを受けるにおいて、
何を重視するべきなのかなどの参考になればと思います。

■150万投資して0円稼いだ悲しいお話。笑

sad

本題に入る前にその企画の概要をお話しておくと、
そのコンサルは半年間で250万円のコンサルになります。

 

250万のコンサルですが最初に払う金額は150万円であり、
250万以上稼いだら残りの100万を支払うというものです。

 

企画の概要としてはFacebook広告を使用し、
集客を行ってから販売を行うというビジネスモデル。

 

新規顧客開拓を今年の目標に掲げていた僕にとって
広告運用は必須な課題であったので参加を決意したのです。

 

投資は今までしてきましたがここまで高額なのは初であり
なんとしても回収すべく全力で取り組んでみました。

 

今まででもトップクラスに入る程の作業量をこなし、
毎日10時間程1ヶ月取り組みようやくレターを完成させました。

 

しかし、
結果としてはタイトルにあるように
150万の投資をして結果が0円という結末ですww

 

ビジネスという世界は厳しい世界だなとも痛感し、
その日は悲しくて久しぶりに落ち込みましたね。

 

ただこの経験を通してわかったことが1つありました。

 

■売上が0だからこそ本気で考えたこと

consider

 

売上が0円だったこともあり相当悔しくて
次の日からは心機一転原因究明に本気で取り組みました。

 

この原因に関しては以前の記事に記載しましたが、
後半で再度おさらいに加えより詳細に記載します。

 

もしもこれが普通に成功しているのであれば、
“そのまま満足してどうすれば売上が最大化したか”
など一切考えることもなかったと僕は思います。

 

しかし、
1日中本気で原因を考えてわかったことの中に
全ての失敗を引き起こした根本を見つける事ができました。

 

それは、
完全にコンサルをあてにしすぎていたということです。

 

この企画では、
広告運用を既に大きく結果を出している業者に任せる事ができるので、
十分なレターを作ってしまえば余裕で売上は立つと思っていました。

 

この広告集客に関して完全に依存し任せていたからこそ、
顧客の気持ちを考えずレターを書いてしまいました。

 

それが原因であり、
集客ができないことを予測出来なかったわけです。

 

ビジネスは顧客がいてはじめて成り立つのに、
その顧客のことを考える作業を業者にまかせていたのです。

 

コンサルの時はコンサル生のことを考え、
メルマガでもどうやったらやる気を出してくれるかを常に考えています。

 

しかし、
広告運用に関して完全に見失ってしまったのです。

 

僕はコンサル生によくこのように言います。

 

“コンサルはあくまで補助的要因であり、
そのノウハウや環境を活かすのはあなた自身です”

 

ですが・・・
まさに今回僕がやったのは真逆のことでした。

 

依存しすぎた為に何をやるべきかを見失い、
集客用のレターをかけばすむとおもってました。

 

そこが完全に売上がたたなかった最大の理由だと思ってます。

 

■思いつく限りの原因を詳細に

detail

既に他の記事には記載していますが、
更にわかった原因に関して深く記載してみようと思います。

 

今回僕が使用したのはFacebookという媒体です。

 

Facebookという媒体は他の媒体より反応が取れやすい
という事実があります。

 

そのデータが取りやすい原因はなぜかというと、

以下のように広告の出稿主がひと目でわかるからですね。

 

広告:

koukoku

出稿主:

スクリーンショット 2016-02-27 1.41.45

 

つまり、
この出稿主の個人情報が公開されていることにより、
他の広告よりも信頼が出来るというメリットがあるのです。

 

そして、
この個人情報の公開のもう一つのメリットが
広告によるターゲティングがより詳細に出来る点にあります。

 

Facebookは日本人口の約半分が使用しているわけですが、
ほぼ全員が本名で登録しています。

 

更には、職業、年齢、居住地、過去の経歴などを
プロフィールに大半の方が記載しているのです。

 

つまり、このプロフィール情報を利用することで
年齢が30歳〜40歳までの東京在住独身男性
にのみ広告を打つことも出来るということです。

 

そうすれば、
そのターゲットだけに響く内容の広告なので、
20代の人などはクリックせず無駄打ちを防げますよね。

 

これがFacebookの最大の利点あり、
今Facebook広告が人気の理由です。

 

しかし、
今回僕はこの利点を完全にスルーしターゲットを
“30台〜40台で金銭面に困り、精神的に辛い会社員”
という広いターゲットにしてしまったのです。

 

それこそが僕が犯した最大のミスだと思っています。

 

■ターゲットとはそんなに重要なのか?

targeting

 

では、
実際にこのコンサルで結果を出した人はいるのかというと
3名の方が結果を出しており1名が350万の売上、
残り2名が1500万近くの売上を立てることに成功してます。

そして、
その3名にはある共通点ありました。

 

それが、
全員同じ職種の“整体院”であり、
同業者にむけてアプローチをしたということです。

 

Facebookで整体と打つとこのように、
かなり多くの数の整体院がFacebookをやっています。

seitai

つまり、
広告ターゲットのワードを“整体院“とすれば、
ドストライクでその人達に広告を打つことができる訳です。

 

ターゲットが非常に明確ということですね。

 

しかし、
それだけで大きく反応がとれるとは思えないので、
“なぜ整体院はFacebookをしているのか”
ということを更に深く考えてみたのです。

 

そうして、
“整体院がFacebookをやるのは集客目的”
ということが1つの結論として出ました。

 

整体院はコンビニと同じ数ほど乱立しています。

 

1人でも多くの患者を集客したい整体院にとって、
Facebookはある1つの集客アイテムだと気づいたのです。

 

集客ができず売上に困っている方達に向けて、
その解決策を提示することが出来れば反応は取れるに決まっています。

 

だからこそ、
3名の整体院の方達は集客が効率良くでき、
成功すべくして成功することが出来たと思っています。

 

簡単におさらいすると、

ターゲット:整体院
悩み:集客x売上
解決策:集客と売上の向上コンサル

 

この3点が全部組み合わさってはじめて売上が立つという流れです。

 

この全部が繋がった時に、
僕が犯したミスの大きさに気付くことが出来ました。

 

逆を言えば、
その欲求を満たすようにターゲット選定をし、
広告を打つべきだということも明確にわかりました。

 

■なぜそのコンサルタントはターゲットに関して言わなかったのか?

consulting

僕がこの話をすると、
なぜそのコンサルタントはターゲットの事言わなかったの?
と他の方によく聞かれることがあります。

 

しかし、
僕はその点は特に問題では無いと思ってます。

 

失敗をした時にネガティブなポイントしか見なければ、
常に誰かのせいにして成長することはありません。

 

稼ぐのは自分自身ですしその人を選んだのは僕自身です。

 

僕がもっと考えていればその点を聞けたかもしれません。

 

実際に自分の望む結果が得られなかったのであれば、
僕は何の言い訳もすべきではないと思っています。

 

ただ単に自分の努力量が足りなかったんだと。
自分の視点が足りなかったんだと。

 

全ての結果は自分が選んだ選択からしか起こりえません。

僕がこのコンサルを選ばなければよかったかもしれないし、
または選んでいなかったら実はもっとひどい所に行っていたかもわからない。

 

でも、
今の自分を形作っているのは自分の選択の結果であり、
それに一切の言い訳をするつもりはありません。

 

悔しいという思いがバネになる。

regret

僕は結果は得られなかったけれど、
この企画に参加する意味はあったと思っています。

 

それは悔しいという思いを久しぶりに経験したからです。

 

『悔しい』

この気持ちになることが出来るのは、
本気で何かにとりくんだ時だけです。

 

悔しくて涙が出そうになるほど自分はがんばれたと思いましたし、
逆にそれくらい努力が出来たからすっきりしているのもあります。

 

この業界では正直詐欺師みたいな奴がごまんといます。

しかし、

中には詐欺師ではないのに詐欺師と呼ばれる人もいます。
そして指導者を詐欺師と呼ぶ人に限って
本気で取り組むことをセずに結果が出なかった人なのです。

 

再度記載しますが、
コンサルというのはあくまで補助的なものです。

 

どれだけ素晴らしいノウハウを手に入れ
どれだけ素晴らしいコンサルを受けたとしても、
結果を出すことが出来るのはあなたの行動のみなのです。

 

もし今あなたが誰かのコンサルを受けていて
悔しい!という思いを抱く事ができる程作業していないのであれば、
それは結果が出なくて当然だと僕は思います。

本当に悔しいって思うことができるのは
苦しい思いを我慢出来るほんの一部の人だけであり、
その人達が稼ぐ人達なのです。

 

心 が変われば態度も変わる
態度が変われば行動も変わる
行動が変われば習慣も変わる
習慣が変われば人格も変わる
人格が変われば運命も変わる
運命が変われば人生が変わる

 

もうこれ以上無理・・・

 

今のあなたは本当にそれくらい頑張ってますか?

 

これが僕がこのコンサルから得れた大切なことです。

 

メルマガ登録

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ