ブログで稼ぐ為の記事の種類を理解しよう!種類を認識編

ブログで稼ぐ為の記事の種類を理解しよう!種類を認識編

ブログで稼ぐ為に記事をとりあえず書いて量産!みたいな人が多いですが、それではまず稼ぐことは出来ません。

そもそも記事には種類があり、目的によって記事の種類を使い分け無いといけないし、僕が半年で100万の収益を上げられたものも、記事の種類をちゃんと理解していたからでもあります。

それくらい大切なのに説明している人が全くいないので、今回は記事の種類をまとめてみましたので、全て把握した上で狙いを持ち記事を執筆してみてください。

■ブログで稼ぐ為の記事の種類!トレンド記事(ショートレンジ)編

初心者の人が最も稼ぎやすい!って言われる手段としてトレンドブログって手段があって、僕自身が2ヶ月で月収10万達成した時の記事は殆どこのトレンド記事でした。

 

芸能人の熱愛とかのニュースのように新しい出来事に対して生まれた、新しい疑問や欲求に対して記事を書いてアクセスを集める方法をトレンドブログって言いますが、このトレンドブログを構成しているのはトレンド記事です。

 

ただ、熱愛とかって、その日はニュースに取り上げられるけど、次の日には一切そのニュースはもう見なくなるし、見なくなるってことは誰も検索をしなくてアクセスはこうやって爆発するんだけど、すぐにしぼむ。

寿命が短いから短命ってことでショートレンジって呼び方もされてますが、爆発力があり、自分が書いた記事がアクセスを呼べる記事だったかどうか?っていうのが即わかります。

短命だけど、爆発力があるし、自分の仮説が正しいかすぐわかる

一長一短なわけですが、僕のメルマガの読者さんは、この短所を長所に変えて1ヶ月目から14万PV得たりしているので、活かし方によって有効活用出来るのが、トレンド記事ってことですね。

 

実際にトレンド記事(ショートレンジ)を使って、アクセスをどう増やしていくのか?アクセスアップの方法はこちらを見てもらえればと思います。

 

■ブログで稼ぐ為の記事の種類!安定記事(ミドルレンジ)編

トレンド記事(ショートレンジ)は瞬間的なアクセスが来るけど、一瞬で使い捨てになるほど短命な記事と上記で説明しましたが、安定記事(ミドルレンジ)っていうのは一定期間において断続的にアクセスが来る記事のことを言います。

例えば、クリスマス プレゼント おすすめ っていう検索はグラフを見てわかるように、10月頃から徐々に伸び始めて12月に需要が高まって1月には一瞬で失速してますよね。

一定期間は検索されるんだけど、それ以外の時は検索されないよ!っていうのがミドルレンジって呼ばれる記事の種類です。

一定期間とは言ってもバカには出来なくて、これは僕の指導した方が作った初月のブログの報酬ですが、1ヶ月目でも20万近く稼げるくらいの威力は普通にあります。(28日 00:20くらいの報酬画面なので10万ほどですが最終的には18万円を超える収益となりました。)

翌年も同じ記事をそのまま置いておけば同じように収益があがるので資産になる一方で、一定期間しかアクセスを集めないっていうのがミドルの特徴ですね。

 

■ブログで稼ぐ為の記事の種類!安定記事(ロングレンジ)編

ミドルレンジは一定の期間アクセスを集める種類の記事なのに対し、ロングレンジはアクセスを通年で集め続ける記事のことを指します。

毎日一定数確実にアクセスが来るので1日100PVだったら月間で3000PVなので、1記事から2000円くらいの収益は出るなぁ。と予測を立てやすいのがロングレンジの特徴です。

僕は今、外注さんに依頼して1日3記事ペースでロングレンジの記事をブログに入れる環境を作っているので、毎日最低でも2000円、多くて5000円の利益が出るような記事を創りまくってます。

こうなればあとは毎日、勝手に利益が出るので、資産として稼いでくれるわけです。

でも、ロングレンジはアクセスが集まるまでに時間がかかって書いてから結果が見れるのは2〜3ヶ月後になるので、何を書けばアクセスが集まるのか?って見極めが出来る視点を持ってないと書いても無意味になります。

どうやってアクセスを集めることが出来るか見極めるのかは、こちらに記載したので、御覧ください。